三菱のアウトランダーPHEV好調なようです。

新型アウトランダーPHEV

アウトランダーPHEVが発売されてから、充電コンセントの問い合わせをいただく8割ぐらいがアウトランダーPHEVのお客様です。

その中で、人気にもなっているのは「カワムラのEVコンポプライムW ECPW」です。

ECPW設置事例

人気の理由は、補助金の対象になっているので、今なら半額で購入することができるからです。

さらに、工事費も5万円補助されますので、実質商品代の半額程度で充電コンセントを取り付けることができます。

充電設備の補助金センターはこちら

補助金の効果もあって、Eテックスの「EVコンセントお買い得パック」で採用しているパナソニックのWK4322Sだと補助金の対象にならないので、よりグレードの高い、「ELSEEV cabi 」や「ECPW」の方が安く購入できるという逆転状態です。

で、話は戻りましてアウトランダーPHEVを購入されて充電コンセントをお探しでしたら、「エネハンド」という商品はいかがですか?

エネハンドとは?

「エネハンド 型式CHB-240A03N・A03L」というのは、4R-ENERGY(フォーアールエナジー)社の商品で、簡単にいうと蓄電池に充電コンセントが付属された商品です。

エネハンド

 

本当にフォーアールエナジーの蓄電池に充電コンセントがくっついたものです。

フォーアールエナジーの蓄電池はこちらの記事もご参考下さい。

フォーアールエナジーメーカーHP

蓄電池でもありますが、充電コンセントでもあるので、充電コンセントとして商品代の半額が補助されます。

工事費用は一般住宅の場合は、最大5万円です。

商品代と合わせると、もう1台車が買えるぐらい高額になりますが・・・

ですが、蓄電池の補助金が終わったところですので、これだけの大容量の蓄電池を半額で買えるチャンスはもうないかもしれません。

4R-ENERGYのエネハンド蓄電池なら家庭のほぼ一日分の電気をカバー

12KWの蓄電容量があれば普通の家庭なら、デイタイムの電気代を買うことはほとんどないと思います。

ちなみにデイタイムは関西電力の電気契約「はぴeタイム」の10時~17時の間の割高になる時間帯のことです。

電気代はどんどんと上がってますので、これからはいかに太陽光や蓄電池を使って昼間の電気代を抑えられるかが重要です。

フォーアールエナジー蓄電池

ちゃんと、深夜電力を蓄電しながら電気自動車にも充電できるというのも安心です。

アウトランダーPHEVで車をエコにして、エネハンドで家庭をエコにしてみるのはいかがでしょうか?

ちなみにですが、電気自動車・PHEVを所有してなくても!「エネハンド」を設置して補助金を申請することも可能です。

蓄電池の補助金に間に合わなかった方、将来的に電気自動車の購入を考えておられる方も是非一度ご検討してみてはいかがでしょうか?!

充電コンセントの補助金の代行も行っておりますので、PHEV,電気自動車をご購入されて充電コンセントをお探しの方は、お気軽にご相談下さい。

お問合せフォームはこちらをクリック

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

友だち追加数

対応地域:京都府(城陽市・宇治市・久御山町・京田辺市・精華町・八幡市・京都市など京都府南部)滋賀県

主な事業内容:太陽光発電事業・電力自由化新電力事業(産業用太陽光・コンパクトソーラー発電所・農地転用型太陽光発電所)

住宅用太陽光発電・HEMS・蓄電池・EV/PHEVコンセント・オール電化・省エネリフォーム・電気工事・水道工事・リフォーム工事 マイクロバブルトルネード~我が家のお風呂がエステルームに~

住まいの困り事までどんな小さな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□