京都府は京都市伏見区のM様邸にて電気自動車用コンセントの設置工事をさせていただきました。

今回は三菱の電気自動車であるi-MiEV(アイミーブ)の充電のための工事です。

i-MiEV(アイミーブ) 三菱 電気自動車

設置させていただいたのは河村電器のEVコンポライト「ECLG」です。

電気自動車用コンセントの中ではリーズナブルな価格ながら鍵付き手元スイッチ付き

コントロールBOX(CCID)のホルダ付き、と必要な機能は備えています。

ECLGなどのEV/PHVコンセントプランはこちらから

i-MiEV(アイミーブ)にECLGの設置工事

こちらの駐車場の壁面に電気自動車用コンセントを取付けさせていただきます。

i-MiEV(アイミーブ) 三菱 電気自動車用コンセント工事

まずは、分電盤(ブレーカ)からコンセントまで配線します。

i-MiEV(アイミーブ) 三菱 電気自動車用コンセント工事

専用の200V配線をする必要があるのですが、分電盤があるのは2階で、駐車場は1階。

隠蔽配線は難しいかと思いましたが、

  • 分電盤の下に床下点検口(1階と2階の間を覗ける)
  • 駐車場に天井点検口(1階と2階の間を覗ける)

と、覗けるところがありました。こういう部分があると隠蔽配線は可能です。

i-MiEV(アイミーブ) 三菱 電気自動車用コンセント工事 i-MiEV(アイミーブ) 三菱 電気自動車用コンセント工事

家の中は完全に隠蔽配線で、外も露出部分を最小限で配線できました。

i-MiEV(アイミーブ) 三菱 電気自動車用コンセント工事 i-MiEV(アイミーブ) 三菱 電気自動車用コンセント工事

分電盤側には電気自動車コンセント用に漏電ブレーカを取付けさせていただきます。

感度の高いものを使用しないとメインブレーカが頻繁に落ちる可能性もあるので感度の高い専用の漏電ブレーカの取付けが推奨されています。

i-MiEV(アイミーブ) 三菱 電気自動車用コンセント工事

また、配線は20Aのブレーカですが、一回り大きい30Aにも対応できる2.6mmという太さの電線を使用しています。

これは、将来の電気自動車の容量アップに伴い、コンセントの容量も大きくすることが考えられます。

そういった場合も配線は、現状のまま使用できるように2.6mmの配線が推奨されています。

車メーカーや、電気工事組合の推奨電気工事に適合するよう配線をしています。

充電設備の導入について(三菱 EVポータル)

http://www.ev-life.com/charging/introduction.html

 

 

配線の目途がたちましたので、次はコンセントを設置していきます。

まずは、こちらのECLGの土台をネジで壁に取付けます。

i-MiEV(アイミーブ) 三菱 電気自動車用コンセント工事

取付ける際は、水平器や壁との見た目を比べながら取付けていきます。

基本は水平に取付けますが、壁や周りの窓枠などがいがんでいる場合もありますので、水平器だけを見ていると、水平に取付けているが、周りと合っていなくて斜めについているように見えることもあります。取付ける機器にもよりますが、周りの設備と馴染むようにすることも大切です。

 

 

そして、次は土台の周りにコーキングをします。

コーキングはマスキングテープを使って綺麗なラインが出るように、そして余計な部分にコーキングがつかないように作業しています。

i-MiEV(アイミーブ) 三菱 電気自動車用コンセント工事

横の柱が配管用のスペースになっていますので、この中に配線を通してコンセントに一番近い部分から取り出します。この時にアースの配線も行っています。

配線はPF管とう保護管に入れています。

色はアイボリーとグレーの2色で用意できます。

今回は、明るい外壁ではありましたが、グレーの方が壁の色との調和がとれるのでお客様とご相談の上、グレーの保護管で工事させていただきました。

お客様の住まいにできる限り配線が馴染むように努めています。

 

 

そして、最後に配線を本体につないで、土台にセットすれば設置工事の完了です。

i-MiEV(アイミーブ) 三菱 電気自動車用コンセント工事 i-MiEV(アイミーブ) 三菱 電気自動車用コンセント工事

配線を通した部分もコーキングで防水処理しています。

i-MiEV(アイミーブ) 三菱 電気自動車用コンセント工事

電圧確認、試運転をして工事完了です。

銀色のカバーを開けるとコンセントを差し込部分があります。

左の黒いボタンは抜け止め防止用。右のスイッチはコンセントの電源です。

i-MiEV(アイミーブ) 三菱 電気自動車用コンセント工事

施工時間9:00~11:00

お車は納車されていませんでしたので充電のテストはできませんでしたので、

また充電のご感想をお伺いできればと思っております。

M様 Eテックスにご依頼いただき誠にありがとうございました。

M様がi-MiEV(アイミーブ)を選ばれた理由は「電気自動車って面白そう」ということでした。

やっぱり電気自動車って新しい体験、未体験なものですね。

ハイブリッドカーや電気自動車がクーンという静かに動いているのを見るたびに驚きますが、

運転するとさらに違う体験ができそうですね。

仕上がり、納車までに工事をできたことに喜んでいただけました。

「またこれから屋根や塗装など必要になってくるだろうし、住まいの困り事があった場合は宜しくお願いします。」

という、ありがたいお言葉もいただきました。

お問合せから始まったこのご縁。

スタッフ一同、大切にさせていただきたいと思います。

M様この度は誠にありがとうございました。

i-MiEV(アイミーブ)、minicab-MiEVでガソリン代0円

i-MiEV(アイミーブ)を始めとする電気自動車に乗れば、ガソリン代は0円。

その分にかかる電気代もガソリンと比べて約1/4~1/5でとっても経済的です。

深夜電力を活用したり、太陽光発電で発電したクリーンな電気を充電したりもできます。

また車種にもよりますが、電気自動車のバッテリーは大容量です。

i-MiEV(アイミーブ)といった小型の車両でも10KWh以上の電池を積んでいるので、災害時や停電時の非常用電源として有効活用できます。

電気自動車は「走る蓄電池」のようなものです。

さらにVtoHなどの車から家に電気を送るシステムがあれば、さらに便利になりますね。

三菱のSMARTV2Hはこちらから

SMARTV2H 三菱

電気自動車の今後の進化も目が離せません。

電気自動車用コンセント(EVコンセント)に関するお問合せは下記フォームや、こちらの「おすすめプラン」などからお気軽にご相談下さい。

お問合せフォームはこちらをクリック

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

電話:0120-009-820

まずはお気軽にご相談下さい!(^^)!

Eテックス

※不在時には後ほどこちらから折り返しのご連絡をさせていただきます。

9時~20時頃まで電話対応可能です。平日・土日もご連絡受け付けています。

 「詳しい話を聞きたい。」、「見積りをお願いしたい。」などお気軽にご相談下さい。

  メール:etex@maia.eonet.ne.jp

  FAX:0774-29-5020

  フェイスブックhttps://www.facebook.com/etex2002

友だち追加数

「友だち追加」ボタンより簡単にLINEで相談できます。

  https://www.youtube.com/channel/UCHGYhu0qyCGQUNnx3FC0YdA

対応地域:京都府(城陽市・宇治市・久御山町・京田辺市・精華町・八幡市・京都市など京都府南部)滋賀県

主な事業内容:太陽光発電事業・電力自由化新電力事業(産業用太陽光・コンパクトソーラー発電所・農地転用型太陽光発電所)

住宅用太陽光発電・HEMS・蓄電池・EV/PHEVコンセント・オール電化・省エネリフォーム・電気工事・水道工事・リフォーム工事 マイクロバブルトルネード~我が家のお風呂がエステルームに~

住まいの困り事までどんな小さな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

Eテックス エキスパート工事店 最優秀賞