京都府は亀岡市で太陽光発電システム、そしてオール電化工事をさせていただきました。

太陽光発電は3.5KWのシステムで、

太陽光パネルはシャープの170Wの多結晶パネルを21枚です。

太陽光発電の設置工事

こちらのスレート屋根に太陽光パネルを設置していきます。

太陽光発電 スレート設置前

まず屋根面にパネルを固定する金具を取付けます。

シャープ スレート金具

※こちらは別の施工現場での写真です。

設置基準は屋根材、メーカーによって変わりますが、

シャープのスレート屋根に取付けする基準としては野地板といわれる

屋根の下地の厚み、構造を確認する必要があります。

基本的には野地板は構造用合板、

厚みは12mmが基準になります。

太陽光 屋根裏

ですが、メーカーも様々な屋根への取付けに対応するために、

金具の数を増やしたり、施工方法を加えたりして、

基本構造以外も対応できたりしますのでご安心下さい。

そういった対応するためにも屋根裏や、構造の確認が重要になります。

 

屋根いっぱいのレイアウトでしたので施工を進めると作業スペースが少なくなっていくので注意が必要です。

レイアウトは3段、7列で組んでいます。

太陽光スレート設置

スレート屋根への設置工事は順調に進めば約半日で取付けすることができます。

続いては、太陽光の電気工事を進めていきます。

太陽光発電の電気工事

太陽光パネルの裏側には配線が出ています。

太陽光パネルの裏側

この配線をつないでいき、一つの系統にします。

まとめた系統をパワーコンディショナーに導き、家庭で使える電気へと変換します。

パワーコンディショナーはシャープのJH-S1C2Pです。

シャープ太陽光 パワーコンディショナー

太陽光パネルからパワーコンディショナーへの配線は、

屋根の上は2重管という耐候性のある保護管、

壁面は美観性を考慮してダクトで工事しています。

(現場状況によってはダクトが設置できない場合や、2重管の方が結果的にきれいに仕上がる場合は、2重管でパワーコンディショナーに配線することもあります。)

 

次はここから家庭の分電盤とつなぎ、発電した電気を送れるようにします。

左についている箱が新しく設置させていただいたボックスです。

太陽光発電 電気工事 分電盤

この中には太陽光発電用のブレーカーが入っていて

パワーコンディショナーからの電気を家庭に送ります。

箱の中に入っている白いものは電気を測るセンサーです。

これで、発電量をチェックするだけでなく、

家庭の電気使用量を「見える化」することができます。

太陽光発電 電気工事 分電盤

そう、こんな感じで発電量、家庭の電気の使用量がモニターで見れます。

シャープのモニターは有線配線です。

画面はわかりやすく、表示もきれいです。

表示が出ていないときも真ん中のホームボタンの色で、

発電量が多いか、

使用量の方が多いかわかります。

今は発電量が多く、売電している状態ですので青く光っています。

青く光らすために、節電への意識が高まるのも太陽光を設置する副次的なメリットです!(^^)!

シャープ太陽光発電モニター

発電した電気が余れば売電することができます。

その売電用の電気メーターの取付けが必要になりますので、

こちらも工事させていただき2連のメーターボックスに交換させていただきました。

太陽光発電 売電メーター

通常は発電した電気は家庭で使用し、余った分は売電しますが、

万が一、

そう停電などが発生した場合は、太陽光発電の電気を非常用電源として使用することができます。

自立コンセントといわたりもします。

停電時に役立つ、非常用コンセントも設置させていただきました。

こちらは普段は全く電気はきていませんので使用することはできません。

ホコリが溜まらないよう、自立コンセントだとわかりやすいようにキャップをしています。

太陽光発電 自立コンセント

コンセントの増設工事

自立コンセントとは別に、

コンセントを増設したいというご要望がございましたので

キッチンのカウンター下に新しく1ヶ所コンセントを増設させていただきました。

欲しいところにコンセントがあるとほんと利便性が一気に向上しますね。

コンセント増設工事

逆に不便な位置のコンセントはコードが邪魔したりと不満もたまりますので、

コンセントの増設などもお気軽にご相談下さい!(^^)!

オール電化工事

太陽光発電の工事と同時にオール電化の工事も一緒にさせていただきました。

オール電化と太陽光は相性がいいんです。

オール電化は熱源をひとつにすることで、ガス代が必要なくなり光熱費を下げることができます。

 

電気代も通常のプランに比べて安くなります。

そして、深夜電力ですね。

深夜乃電気代が約1/3になるのでとってもお得です。

エコキュートはこの時間に動きます。

 

ひとつデメリットがあるといえば、平日の昼間の電気代が少し上がります。

高い電気代の時間帯、デイタイムですが、

この時間は太陽光が発電していますので、

昼間のデイタイムの電気を買うことはほとんどありません。

ですので、ほぼ1年中安い電気を使い、さらに余った電気も売ることができるという訳です。

 

オール電化にするには、ガス機器を電気機器に交換するだけです。

ガスコンロはIHへと交換します。

IHは火がないので安全ですね。

小さなお子様がおられる家庭で、お手伝いをする時も安心です!(^^)!

三菱IHクッキングヒーター

そして、ガス給湯器をエコキュートに交換します。

エコキュートは深夜電力で安い電気でお湯を作るだけでなく、

エコキュート自体が非常に高効率な給湯器ですのでCO2削減にもなり省エネになります。

左のヒートポンプがあるか、ないかが電気温水器との違いで、

ヒートポンプでお湯を作ることで省エネになります。

三菱エコキュート

エコキュートのタンクはエコベースを使用して設置させていただきました。

三菱 エコキュート

リモコンも新しいものに取替えました。

視認性もよく見やすく、使いやすくなりました。

三菱エコキュート リモコン 三菱エコキュート リモコン

ひらがなを勉強中ですね!(^^)!

三菱のエコキュートはマイクロバブル洗浄機能で、いつもお風呂用の配管を洗浄してくれるので、

お風呂の水も清潔、快適です。

 

太陽光発電で光熱費はほぼ0円に 将来の電気代も安心

工事はボリュームがありましたので2日に分けて施工させていただきました。

この度は工事依頼まことにありがとうございました。

 

太陽光発電を設置したことで、売電との差引で光熱費は実質0円に。

太陽光を設置した費用も10年前後で回収予定ですので、

お子様が大きくなられる将来も光熱費も安心です。

なにより、太陽光発電のモニターを通じて、

お子様にも電気に対する意識をもっていただけるので教育的にも非常にいいです。

エネルギーを使用すればCO2が排出される、

CO2を排出しないエネルギーを生み出す方法がある。

 

当たり前だった電気やエネルギーに対する考えを、これから知っていただけらば幸いです!(^^)!

 

太陽光発電、オール電化に関する、疑問、質問、などお気軽にお問合せ下さい。

お問合せフォームはこちらをクリック

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

電話:0120-009-820

まずはお気軽にご相談下さい!(^^)!

Eテックス 城陽市 宇治市 京田辺 久御山

※不在時には後ほどこちらから折り返しのご連絡をさせていただきます。

9時~20時頃まで電話対応可能です。平日・土日もご連絡受け付けています。

 「詳しい話を聞きたい。」、「見積りをお願いしたい。」などお気軽にご相談下さい。

  メール:etex@maia.eonet.ne.jp

  FAX:0774-29-5020

  フェイスブックhttps://www.facebook.com/etex2002

友だち追加数

「友だち追加」ボタンより簡単にLINEで相談できます。

  https://www.youtube.com/channel/UCHGYhu0qyCGQUNnx3FC0YdA

主要対応地域:城陽市・宇治市・久御山町・京田辺市

その他対応エリア:京都府南部(京都市北区・上京区・左京区・中京区・東山区・下京区・南区・右京区・伏見区・山科区・西京区・亀岡市・向日市・長岡京市・八幡市・木津川市・大山崎町・井手町・宇治田原町・精華町)

滋賀県:大津市・草津市・栗東市・守山市・竜王町 

大阪府:枚方市・寝屋川市・四条畷市 

奈良県:奈良市

※ 地域によっては別途交通費をいただく場合があります。ご了承ください。

主な事業内容:

住宅用太陽光発電・太陽光発電のメンテナンス点検・HEMS・蓄電池・EV/PHEVコンセント・オール電化・エコキュート・IHクッキングヒーター・省エネリフォーム(システムバス、システムキッチン、洗面台、トイレ、床暖房)省エネ設備機器(内窓、2重窓の交換、レンジフード、食洗機、LED照明、ヒートポンプ床暖房、浴室乾燥機、節水トイレ、節水節湯カラン、エアコン)・電気工事・水道工事(水漏れ修理・水道トラブル)マイクロバブルトルネード~我が家のお風呂がエステルームに~

産業用太陽光発電事業(産業用太陽光・太陽光発電メンテンス・点検・コンパクトソーラー発電所・農地転用型太陽光発電所)

住まいの困り事までどんな小さな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□