トイレの水漏れ

いつもご覧いただきありがとうございます。先日、城陽市にお住いのT様から、トイレの水漏れがしているので見てほしいとのご依頼いただきました。

お伺いして状況を確認させていただくと、手洗タンクの中でフロート浮き球部がうまく作動せずに水が止まらない状態でした。部品交換して一時的に水漏れは止まっていましたが、再び少しだけ水漏れ。

 

リフォーム時期の目安は

T様より、16年も使っているので、この際取替えたいとの要望がありました。あわせて、家の中の水回り機器についてお話をお聞きする中で、「ガス給湯器の調子が悪」いとの事。さらに、「お風呂のシャワー機能がうまく働かない」との事。

リフォーム時期の目安

10年~住まいの汚れが気になる時期です。

15年~設備の取り替え時期です。

20年~住まい全体を見直す時期です。

T様、「16年も使うとそろそろ、取替え時期に来てるのかな~ でもまとまったお金がないのよ~」

そこで今回、このお困りごとを解決する方法を、T様に2種類ご提案をさせて頂きました。

提案その1 「電気料金メニューの変更」で光熱費削減

光熱費を大幅に削減するために現在の「受量電灯A」から「はぴeタイム」に電気料金メニューの変更をします。

加入条件はエコキュート設置が必要となりますが、4人家族の場合「都市ガス+ガスコンロ」を「エコキュート+IH」に変更すると年間約77,200円削減できます。

特にエコキュートは安い深夜電力でお湯を沸かすため、家庭で消費するエネルギーの1/3を占める「給湯」分野において大幅な光熱費の削減に役に立ちます。

すでに、T様邸は以前からIHをお使いでした。

木津川市 電気温水器工事 エコキュート

 

提案その2 「住宅ストック循環支援事業」で補助金を活用

「住宅ストック循環支援事業」はどんな制度

耐震化率、省エネ適合率の向上など、良質な住宅ストックの形成、およびリフォーム市場の拡大を図るため3っの補助金制度が新設されました。

住宅のエコリフォーム (補助限度額 30万円

良質な既存住宅の購入 (補助限度額 50万円

エコ住宅への建て替え (補助限度額 50万円

今回、T様邸は「住宅のエコリフォーム」を活用すると

  • エコキュートに取替えで24,000円
  • 節水型トイレに取替えで24,000円
  • 節湯水栓に取替えで3,000円

合計で51,000円の補助金を活用できます。

これには、T様もご納得されさっそく、省エネリフォーム工事をさせて頂きました。

特に今回、提案させて頂いた「パナソニックのアラウーノ」の特徴は

1.陶器でない新素材だから。

陶器と違い、汚れの原因「水アカ」が固着しにくい。

2.新素材がすぐれている理由。

「割れ」「ヒビ」だけでなく、「キズ」にも強い。

*新素材は、水族館の水槽航空機の窓にも使用される軽くて強い素材。細かい傷もつきにくい特徴を持っています。ブラシ清掃も可能です。

3.節水ができる、しかも静か。

年間約14,500円分の節水に貢献します。

かしこくおトクに

毎月支払の光熱費を電気料金メニューの変更。そしてガス料金の不要。さらに水道代の削減で、トータルすると、とても経済的。おサイフにもやさしく、設備も新しくなりました。

そしてなにより、大きな出費も出さずに済み、大満足していただきました。

ちなみに、T様は51,000円の補助金を活用して和室にエアコンの取り付けをされました。

T様、大変お世話になりました。今後とも宜しくお願い致します。

光熱費削減、住宅ストック循環支援事業に関するお問合せは、お気軽にご相談ください。

 

Eテックス エキスパート工事店 最優秀賞