いつもご覧いただきありがとうございます。

先日、城陽市のお客様からお問い合わせ頂きました。

現地調査

外壁がふくらんで、そのすき間から雨が入って壁が落ちそうになっているので補修して欲しいとの事でさっそく現地調査させて頂きました。よく見ると、以前に壁を塗り替えた部分からひび割れしており、一部分が膨らんだ状態になっていました。

 

補修方法の検討

外壁全体を取り壊して、いちからやり直す方法もありますが、費用などを考えるとかなり高くなります。お客様と相談した結果、あまり目立たない場所のため、ひび割れした部分のみをサイディング張りにより補修工事をする事を決め施工させて頂きました。

外壁の補修工事

近隣へのご挨拶は、工事開始と終了時間.騒音対策への配慮.工事車両駐車の方法.作業責任者への連絡先等を丁寧にさせて頂きました。

足場組立はお隣とのスペース狭いため、単管パイプによる足場工事としました。

補修箇所全体を再度確認し寸法を入れます。次に亀裂が入った箇所と膨らんだ壁を切断、その部分に防水シートを新たに取り付けます。

 

サイディング取り付けの下地工事。サイディング取り付け。雨仕舞処理。足場解体で無事完了しました。

作業時間は朝9時から17時で無事一日完了することが出来ました。天気予報では台風の接近に伴い、次の日が大雨の予報が出ていたため、お客様も大変喜んで頂きました。

外壁の補修工事、外壁の塗装工事等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

Eテックス エキスパート工事店 最優秀賞