太陽光発電O&M(保守・メンテ)セミナーに参加

先日、NTTスマイルエナジー主催の太陽光発電O&Mセミナーに勉強に行ってきました。

NTTスマイルエナジーは、全国で約1GW 3,700カ所にエコめがね(遠隔監視装置)で太陽光発電を見守っている

シェアNO.1の企業です。

Eテックスの太陽光発電所にもエコめがねを設置して日々発電量を確認してるのですが、

何度かパワコンの不具合をエコめがねで発見でき対応できた事があります。

発電量低下の原因

発電量の低下で特にパワコンが原因となるものが以下のようなことが考えられます。

それらをエコめがね等(遠隔監視システム)発見することができます。

①生き物・虫・雑草が侵入して感電ブレーカ停止

②カミナリ・落雷でパワコンが停止

③夏場高温でパワコンが停止

④地域の停電でパワコンが復帰せず

⑤大雪後パワコンブレーカが遮断

⑥飛来物が被さり・雑草が伸びて出力低下

などなど

%e7%84%a1%e9%a1%8c

最近、異常気象が原因で滅多にあることではありませんが、

甚大な被害がでている場所もございます。(保険の加入は必須ですね。)

%e7%84%a1%e9%a1%8c1

その他、設計ミス・施工ミスなどあってはならない事は

早期に発見して販売店・施工店にに是正して

もらう必要があります。

最近、太陽光発電業者の倒産件数が増大してますので

早めに対応してもらう事が必要ですね。

一部の売って終わりの業者・売るだけ売って即撤退している業者

など多いのがこの業界となっているのが当社とは悲しい実態です。

ここを変えていきたいと強く思っています。

太陽光発電の点検が義務化

現在、改正FIT法が議論されています。

その中で『太陽光発電の点検の義務化』『悪質な太陽光発電の認定取り消し』

などが審議されています。

%e7%84%a1%e9%a1%8c2

Eテックス太陽光メンテナンスプラン 準備中

このような背景のなか

私たちも、太陽光発電を10年20年ではなく30年40年いや100年安定稼働させていくために

メンテナンスプランを準備中です。

初期費用を抑えた、遠隔監視システムコミコミプラン。

日々の大変な、発電量レポート作成プラン

定期点検プランなどなど

お客さまがどのような点検を望まれいるのかプランを作成しています。

適切に保守管理および維持管理していく事が我々太陽光発電を販売・施工する会社

の役割だと考えています。

 

住宅用・産業用 太陽光発電のご相談はお気軽にお問い合わせください。

3