ご覧いただきましてありがとうございます。

 

本日は太陽光発電・オール電化(エコキュート+IH)・EVコンセントの工事です。

 

まずは太陽光発電の工事から

屋根材はスレート、南面と東面の2面設置です。

p10909901.thumbnail

こちらの面は6寸勾配の屋根で少し角度がありますので、しっかりと安全対策をしながら充分に注意をして作業を進めていきます。

 

図面を確認しながら金具を取り付けていきます。

 

金具を仮固定したら、別のスタッフの目で再確認。

取付け金具のミスは、太陽光パネルの強度不足や雨漏りの原因になるため絶対にミスが許されない部分ですので、しっかりと図面と照らし合わせながら何度も確認をして進めていきます。

 

金具の取り付け、横桟の取り付け、ケーブルの配線をして、軒先側から順にパネルを設置していきます。

p11000011.thumbnail

p11000081.thumbnail

パネルの固定、カバーを取り付けて完成です。

 

使用したパネルはシャープ195w×22枚

4.29kwのシステムです。

p11000021.thumbnail

p11000471.thumbnail

 

屋根で発電した電気は直流ですので、屋外に設置したパワーコンディショナーで交流の電気に変換することで家の中で使えるようになります。

p11000311.thumbnail

パワーコンディショナーからの電気配線は宅内の分電盤に繋がっています。

 

まず、普段お使いの照明や電化製品など家の中で消費されていき、

その後 余った電気は、関西電力などの電力会社に売る事ができます。

 

左側がもともとついていた分電盤で、右側の蓋つきの箱に太陽光発電用の専用ブレーカーと電気の流れを計測するためのセンサーを入れて設置しました。(写真は蓋が開いている状態ですが、蓋を閉めると見た目もスッキリします。)

cimg77041.thumbnail

電気を売り買いするために電気のメーターが、買うメーター(買電)・売りメーター(売電)の

2つになります

新しく取り付ける買電用のメーターは電力会社さんがつけにこられるので、その準備としてメーターが2つ入るBOXに取り換えています。

(※追記 平成27年5月より双方向計量機能付きスマートメーターが運用され、1つのメーターで売り買いを計測できるようになりました。)

p11000431.thumbnail

 

お家の中には、発電量や使った電気のデータなどを見るためのカラーモニターを取り付けます。

写真には写っていませんが、モニターを取り付けた下のほうに「自立用コンセント」をつけさせていただいているので、停電時などの非常時には屋根で発電した電気をこのコンセントから取り出して使う事ができるので安心です。

cimg76981.thumbnail

続いてエコキュートとIHの工事

エコキュートの設置場所です。

現在、角をまがった所にガス給湯器があるのですが、同じ場所にはスペースの関係で設置できないため手前のスペースに設置することになりました。

cimg76501.thumbnail

タンクはパナソニックの薄型460Lです。

 

接地場所をしっかり整地し基礎工事をしてタンクを設置。

水平の調整をして固定します。

ヒートポンプはもともとガス給湯器があった角を曲がった所に設置。

 

給湯器からタンクまで配管の延長、宅内の分電盤から配線をして、それぞれ接続して試運転へ。

沸き上げの確認、水漏れがないかなどを確認して凍結などしないようしっかりと保温材をまいて仕上げていきます。

 

タンク横の植え込みをできるだけ傷めないよう、そして作業スペースを確保するために養生をしています。小さなことですが、このような心配りを忘れないよう気をつけています。

p11000401.thumbnail

そしてIH。

既設のガスコンロをはずし、外したあとのコンロまわりの油汚れなどを清掃。

配線をのばし、専用のコンセントを取り付けてIHをおさめます。

 

cimg77011.thumbnail

いきなり完成しました。(笑)

 

最後にEVコンセント

エコキュート・IH・EVコンセント(電気自動車用コンセント)はすべて200Vのものでしたので、それぞれに専用のブレーカー、配線、機器が必要になります。

 

とくに、EVコンセント用のブレーカーは安全性を確保するため漏電機能付きで通常よりも感度が良い物を選ぶ必要があったり、配線には2.6mmという少し太い電線の使用が推奨されているので、しっかりと使用する部材を確認することが重要です。

 

もちろんEテックスでは基準にあった適正なものを使用していますのでご安心ください♪

p11000531.thumbnail p11000551.thumbnail

上にスイッチ、下にコンセントの差込口があります。

屋外で使用するものなので、もちろん防水仕様の部材ですし、周囲からも水が入ってこないようにコーキングで防水処理をしています。

 

これからますます普及していく電気自動車。

正しい施工で、安心して使っていただけるよう努力していきます!

 

施工時間は朝9時に始めさせていただいて、夕方の17:30頃に完了しました。

屋根の上から床下まで(笑)、とてもボリュームのある工事でしたが1日で無事に完了し、ご主人様にも大変喜んでいただけました。

 

内容を分割して書かせていただいていますが、実際には、しっかりと段取りを確認しながら同時並行で進めています。これはスタッフ全員が電気や水道など必要な資格を持ち知識と経験を活かしながら作業をしているからだと自負しています!

 

とはいえ、日々勉強!喜んでいただけるよう頑張っていきます!

本日はありがとうございました。<m(__)m>

 

お問合せフォームはこちらをクリック

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

電話:0120-009-820

まずはお気軽にご相談下さい!(^^)!

Eテックス 城陽市 宇治市 京田辺 久御山

※不在時には後ほどこちらから折り返しのご連絡をさせていただきます。

9時~20時頃まで電話対応可能です。平日・土日もご連絡受け付けています。

 「詳しい話を聞きたい。」、「見積りをお願いしたい。」などお気軽にご相談下さい。

  メール:etex@maia.eonet.ne.jp

  FAX:0774-29-5020

  フェイスブック:https://www.facebook.com/etex2002

友だち追加数

「友だち追加」ボタンより簡単にLINEで相談できます。

  :https://www.youtube.com/channel/UCHGYhu0qyCGQUNnx3FC0YdA

主要対応地域:城陽市・宇治市・久御山町・京田辺市

その他対応エリア:京都府南部(京都市北区・上京区・左京区・中京区・東山区・下京区・南区・右京区・伏見区・山科区・西京区・亀岡市・向日市・長岡京市・八幡市・木津川市・大山崎町・井手町・宇治田原町・精華町)

滋賀県:大津市・草津市・栗東市・守山市・竜王町 

大阪府:枚方市・寝屋川市・四条畷市 

奈良県:奈良市

※ 地域によっては別途交通費をいただく場合があります。ご了承ください。

主な事業内容:

住宅用太陽光発電・太陽光発電のメンテナンス点検・HEMS・蓄電池・EV/PHEVコンセント・オール電化・エコキュート・IHクッキングヒーター・省エネリフォーム(システムバス、システムキッチン、洗面台、トイレ、床暖房)省エネ設備機器(内窓、2重窓の交換、レンジフード、食洗機、LED照明、ヒートポンプ床暖房、浴室乾燥機、節水トイレ、節水節湯カラン、エアコン)・電気工事・水道工事(水漏れ修理・水道トラブル)マイクロバブルトルネード~我が家のお風呂がエステルームに~

産業用太陽光発電事業(産業用太陽光・太陽光発電メンテンス・点検・コンパクトソーラー発電所・農地転用型太陽光発電所)

住まいの困り事までどんな小さな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Eテックス エキスパート工事店 最優秀賞