こんにちは。滋賀県某所で施工中の産業用太陽光発電システムの現場に本日、架台と太陽光パネルの搬入を行いました。順調に作業も進み、架台の組立作業も半分終わりました。

本日の作業は雨を心配していましたが、天気にも恵まれ安全に作業することができました。

クレーンを使って架台・太陽光パネルの搬入

架台・太陽光パネルはクレーンを使っては搬入します。

太陽光 クレーン

パネルの枚数も300枚以上と、住宅で使用するパネルの10倍以上の量になります。

これだけの量ですので、人力で運ぶ訳にはいきませんのでクレーンで25枚1セットのパレットごとクレーンで現場に運びこみます。

太陽光パネル クレーン 太陽光パネル クレーン

同様に架台も、住宅用のものとは全く違う、大きく重量のあるものになりますのでクレーンで運びこみました。

太陽光架台 クレーン 太陽光架台 クレーン

こちらの現場は冬場び積雪の影響を受ける可能性があるので、積雪対応のZAM鋼材を使用しています。

積雪地域でアルミの鋼材や単管で組んだ架台では、大雪が降った日には、架台が崩れてしまう可能性があり非常に危険です。最低でも20年以上発電するためにも、足元はドッシリと頑丈な架台を使用しています。

無事に太陽光パネル、太陽光の架台を搬入することができました。

太陽光パネル クレーン 太陽光パネル クレーン

太陽光パネルは新製品のREC275

今回設置する太陽光パネルはREC社の275Wの「REC TWINPEAK SERIES 275TP」です。

太陽光パネルの製品情報はこちら

REC 275W 太陽光

REC社は北欧ノルウェーの会社で、高品質のパネル、低いクレーム率、北欧出身の太陽光パネルということから日射条件が悪くても高い発電能力を誇る太陽光パネルを生産している会社です。

その信頼性のわかりやすい例として、パナソニックの産業用の太陽光パネルに採用されていたり、IKEAの店舗の太陽光発電システムとしても導入されています。

そんなRECの最新の太陽光パネルが「REC TWINPEAK SERIES 275TP」です。

これまでの太陽光発電所は260Wのパネルでしたが、15Wも出力が増えました。

産業用では太陽光パネルの枚数も多いので15Wの差が大きな差になります。

今回は300枚のパネルを設置するので、260Wを設置した場合と比較して4.5KWも差が出ます。

4.5KWですと住宅用の1件分に相当しますので、15Wといえど大きな差が生まれます。

太陽光パネルは影などで光が当たらない部分が一部あると、その部分を避けて、バイパスダイオードという機能が働き、残りの光が当たる部分で発電できるようになっています。

ほとんどのパネルが3つのエリアに分かれていて、1ヶ所が影で隠れても2ヶ所で発電できたりします。

これが、今回の「REC TWINPEAK SERIES 275TP」は、なんと6つのエリアに分かれていますので、影が一部かかっても、残りの部分で発電できる機会が多くなります。

影はかからないように設計していますが、「鳥のフン」、「葉っぱ」、「積雪」などの自然的な要因で日射が当たらない部分が発生しても、発電ロスを最小限にしてくれます。

他は、フレームがブラックになったので、今までの発電所とは少し違った仕上がりになるので、完成も楽しみです。

 太陽光パネル

REC社について、少し、古い2014年の記事ですがこちらもご参考下さい⇒私達が選んだ最もベストな太陽光パネル ~ REC ~

太陽光パネルを載せる架台の組立

無事に搬入を終えたで、早速、架台を組んでいきます。

ここからは人力です。

架台の部品を一つずつ手で運びます。

大きな鉄の塊のようなものですので、重量も相当あり肉体労働です。

太陽光架台組立工事

組み方も、現場に合わせたオーダーメイドのようなものですので設計図をもとに図面を読み取る力が必要になります。

組立ても一つずつボルトで固定していきますので、こちらも細かい手作業と、鋼材を持ちながらボルトを取付けるので力仕事が必要です。

太陽光架台組立工事

架台の組立ても、今までの現場の経験もあって、午前中で1列組み終わりました。

太陽光架台組立工事

お昼休憩をはさんで、2列目の架台を組んでいきました。

最終的に本日の作業で、4列中2列組み終わり、約半分の組立作業が終わりました。

太陽光架台組立工事

太陽光発電のメンテナンスは施工品質の向上に

次回からは、架台を組立ながら、太陽光パネルの設置工事にも入っていきます。

常に、最高の仕上がりを目指して施工しているのですが、太陽光発電所のメンテナンス事業も始めて、自社が施工した発電所以外にも様々な発電所を見させていただきました。

やはり、施工する会社によって様々だという印象を受けます。

実際に、ずさんな施工が行われている現場もありました。

  • 架台の組立方が間違っている
  • 架台が不陸調整されていなく、横から見ると波うっている
  • 雑草対策が全くされていなく草でパネルに影ができている
  • 電気配線の接続不良(端子が閉まりきっていない)
  • パネルが発電していない部分がある
  • 工事の時のボルトや工具が置きっぱなし

他にも色々な不具合例はあったのですが、「人の振り見て我が振り直せ」のように、逆にこんな工事をしてしまうと、こんな不具合が起きてしまうんだなと大変勉強になりました。

不具合の中には原因があり、それをわかった上で工事すると、注意するべきポイントも見えてくるんので、自社の施工品質の向上にもメンテナンス事業はプラスの効果をもたらしてくれました。

 

すべての工事が完了するのは、来週末の予定。

太陽光メンテナンスで培った経験を、施工に生かしながら、キッチリと仕上げていきたいと思います。

太陽光発電の施工・メンテナンス・点検に関するお問合せは下記フォーム・TELよりお気軽にご相談下さい。

お問合せフォームはこちらをクリック

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

電話:0120-009-820

まずはお気軽にご相談下さい!(^^)!

Eテックス 城陽市 宇治市 京田辺 久御山

※不在時には後ほどこちらから折り返しのご連絡をさせていただきます。

9時~20時頃まで電話対応可能です。平日・土日もご連絡受け付けています。

 「詳しい話を聞きたい。」、「見積りをお願いしたい。」などお気軽にご相談下さい。

  メール:etex@maia.eonet.ne.jp

  FAX:0774-29-5020

  フェイスブックhttps://www.facebook.com/etex2002

友だち追加数

「友だち追加」ボタンより簡単にLINEで相談できます。

  https://www.youtube.com/channel/UCHGYhu0qyCGQUNnx3FC0YdA

主要対応地域:城陽市・宇治市・久御山町・京田辺市

その他対応エリア:京都府南部(京都市北区・上京区・左京区・中京区・東山区・下京区・南区・右京区・伏見区・山科区・西京区・亀岡市・向日市・長岡京市・八幡市・木津川市・大山崎町・井手町・宇治田原町・精華町)

滋賀県:大津市・草津市・栗東市・守山市・竜王町 

大阪府:枚方市・寝屋川市・四条畷市 

奈良県:奈良市

※ 地域によっては別途交通費をいただく場合があります。ご了承ください。

主な事業内容:

住宅用太陽光発電・太陽光発電のメンテナンス点検・HEMS・蓄電池・EV/PHEVコンセント・オール電化・エコキュート・IHクッキングヒーター・省エネリフォーム(システムバス、システムキッチン、洗面台、トイレ、床暖房)省エネ設備機器(内窓、2重窓の交換、レンジフード、食洗機、LED照明、ヒートポンプ床暖房、浴室乾燥機、節水トイレ、節水節湯カラン、エアコン)・電気工事・水道工事(水漏れ修理・水道トラブル)マイクロバブルトルネード~我が家のお風呂がエステルームに~

産業用太陽光発電事業(産業用太陽光・太陽光発電メンテンス・点検・コンパクトソーラー発電所・農地転用型太陽光発電所)

住まいの困り事までどんな小さな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□