ごらんいただき誠にありがとうございます。

省エネや節電・節約など大切だとわかっていても、言葉に縛られすぎて無理をすると続きません。

ダイエットや時折たてる小さな目標なども同じでしょう。

いかに続けられるかは、

「いかに生活に溶け込むか」ですね。

なので、一度決めた事をいかに習慣化できるかが大切なんでしょう。

習慣化してしまえば自然発生的にできてしまうものです。

話は戻りますが、トイレの省エネについてです。

「生活に溶け込み」、密着しているのに家の修繕やリフォームで後回しにされがちなのがトイレです。

panasonicトイレ

実はトイレをリフォームする事で大きな節水ができるので年間12,000円~15000円も水道代の削減につながります。

リフォームといっても便器だけの取替というのも可能です。

なぜ、そんなに水道代が削減できるかというと・・・従来型のトイレは

「水を流しすぎなんです!」

・・あくまで最新の節水型と比べてですが、

従来型は一度の排水に約13L使っていましたが節水タイプは約1/3の4L前後で十分なんです。

9L前後の節水になりますので年間の節水量は約53000L以上になります。

水道代に換算すると年間14000円前後にもなります。

お風呂に例えると7~8ヶ月分とも言われていますが、

お風呂を貯める量が少ないお家であれば1年分にも相当します。

 

気になる方は「53000÷いつも貯めてるお風呂の量」をして下さい

 

 

07 03_3

アラウーノVの場合

 

こんなに凄いのですが、リフォームの中では最後に行われがちなのは、

便器の寿命は長く、故障も配管のつなぎ目の水もれぐらいで、便器自体の故障はほとんどないからです。

ですが、これだけの節水効果があるので、環境・家計の両面で貢献できるものはなかなか少ないです。

気になった方はご自宅のトイレがどれぐらいの水が流れているか確認してみて下さい。

メーカーの型番がわかれば調べる事も可能ですので是非!

 

 

トイレは生活に溶け込み、家族みんなで使うものです。

毎日の生活に密着し、溶け込むモノ・コトから見直して

楽しく、気軽にさりげなく省エネしましょう!

 

 

参考資料・関連ページ

日本衛星設備機器工業会さん(トイレでエコ。CO2削減)

TOTOさん (ここがスゴい!TOTOのトイレ)

パナソニックさん (アラウーノV 節水能力)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

京都府(城陽市・宇治市)滋賀県

太陽光発電事業・電力自由化新電力事業

(産業用太陽光・投資用太陽光・コンパクトソーラー発電所・農地転用型太陽光発電所)

 住宅用太陽光発電・HEMS・蓄電池・EV/PHEVコンセント・オール電化・省エネリフォーム

(快適節水トイレ TOTO パナソニック LIXIL)

~我が家のお風呂がエステルームに~ 美肌潤い ちいさな泡が私を変える マイクロバブルトルネード

住まいの困り事までどんな小さな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社 Eテックス  フリーダイヤル:0120-009-820  e-mail: etex@maia.eonet.ne.jp

フェイスブックページ https://www.facebook.com/etex2002 

HPに未掲載情報やお得情報を「いいね」でお届け中!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□