ご覧いただきありがとうございます。

工事課長の武智秀勝です。

去年の秋、冬とたくさんの工事をさせていただいたのですが、施工ブログをアップできていないものも多数ございます。

改めて少しずつ、ご紹介の方をさせていただきたいと思います。

 

今回ご紹介させていただくのは京田辺市のN様でのエコキュート設置工事の事例になります。

設置させていただいたエコキュートはパナソニックの「HE-J46HQS」です。

エコキュートの取付費用はこちらをご参考下さい

パナソニックエコキュート設置京田辺市

省エネ機能満載のJシリーズの460Lタイプです。

電気温水器からエコキュートへ取替

こちらの電気温水器をエコキュートに取替えさせていただきました。

取替の電気温水器ですが、家の一番奥にありました。

下の写真でどこにあるかわかりますか?

電気温水器 故障 京田辺市

通路のいーちばん奥の角にあるんです。

もう少しちかづいてみます。

 

角にピッタリとはまるように設置されています。

どうやって設置したんでしょうか?って思うぐらいキチキチの状態です。

電気温水器 故障 京田辺市

塀の上から見るとさらに、その収まり具合の大変さがみえてきました。

電気温水器 故障 京田辺市

電気温水器の取替えは搬入経路が重要

最初で最大の難関が電気温水器を撤去することです。

設置するのは、新築の建築中で、その後にフェンスを取付けたり、外構したり・・・

で、出すのが困難になっている場合は時々あります。

特に、電気温水器はある程度の大きさがあるので、家の裏側に設置されていることが多いです。

今回も一番邪魔にならないであろう家の一番奥の角でした。

 

通路から出せないのは明らかでしたが、

なんとか真上に持ち上げれば、上の塀づたいに撤去できそうと現場調査時に判断いたしました。

撤去するために配管を取外し、中に溜まっている水を抜いて軽くします。

電気温水器撤去 京田辺市

水が抜けた後は壁を傷つけないように養生してから運びだします。

4人がかりで真上にまっすぐ持ち上げて、慎重に運びだします。

電気温水器を真上に撤去 京田辺市

なんとか撤去しましたので・・・作業中の写真はありません。

電気温水器の撤去 京田辺市

ナショナル電気温水器

ナショナルの電気温水器「DH-46G2AUB」02年製です。

14年間お疲れ様でした。

次はナショナルからパナソニックにバトンタッチです。

 

エコキュートも搬入経路が重要。傷つかないように慎重に!

次も同様に最大の難関であります。

新しいエコキュートのタンクの搬入。

新しいものを入れる時は当然ながら新品です。

当然のことですが、傷つけないように入れる必要があります。

さきほどと同じように寸法にほとんど余裕はありません。

運び出した後は、このような感じです。

ここを真っ直ぐ上にかついで運びました。壁には傷をつけないよう養生パネルをはりつけての撤去作業です。

電気温水器の撤去京田辺市

エコキュートのタンクの設置

こういった特殊搬入の際はここが一番気をつかうところです。

そして、持ち上げるのと逆で今度は下におろします。

同じような作業でありながら、力のいれどころなど全然違うんですね。

今回は上からも引っ張れるようにバンドでしばりました。

エコキュート設置搬入 京田辺市

これも変な縛り方だとタンクに傷や凹みができるので角当てを行い、極力荷をかけないようにしました。

なんとか設置位置まで無事に運ぶことができました。

エコキュート設置搬入 京田辺市

これで大きな難所は乗り越えました。

エコキュートのタンクは4本の脚をアンカーボルトで固定します。

ちなみに一般的なエコキュートは3本脚ですが、パナソニックのエコキュートは4本脚の耐震性の高いものになっています。

水平器を用いて、高さの微調整をしてから固定します。

パナソニック エコキュート無事に据え付けることができました。

 

エコキュートのタンクの水平調整

エコキュートのタンクの水平調整

エコキュートの水道工事

ここからは主に水道工事になります。

新しいエコキュートに合わせて配管をつなぎます。

エコキュート取替え 配管工事

配管は保温材の上に遮光テープを巻いて保護しています。

 

裏側にヒートポンプを設置して、こちらも配管と電線をつなぎます。

エコキュートヒートポンプ設置京田辺市

エコキュート用リモコンの取替え工事

新しいリモコンへ取替えます。

基本邸には配線はそのまま使用できますので本体のみ新しくなります。

こちらがもともとの台所リモコン

電気温水器の台所リモコン

下の画像が新しく取替えたリモコンです。真っ白なリモコンで文字も読みやすく、液晶も大きくなりました。

エコキュートの台所リモコン

 

次はお風呂のリモコンです。

電気温水器の風呂リモコン

こちらも新しいリモコンは共通のデザインでみやすい文字表示になりました。

エコキュートの風呂リモコン

風呂リモコンの周辺には防水のためにコーキングで処理しています。

このコーキングも防カビタイプのものを使用し、カビ汚れがつきにくいよう配慮しています。

後はブレーカを電気温水器用のものからエコキュート用のものに取替えて電気工事も完了です。

エコキュート工事の仕上げ

配管工事、電気工事ができましたので、エコキュートのタンクに水をためて試運転を行います。

この試運転では、正常にお湯を作ることができるかのテストと、お風呂の湯張り量の調整を行います。

全ての試運転が無事に終わりましたら、エコキュートのタンクには脚部カバーを取付けて完成です。

エコキュート仕上げ 京田辺市

正面からの見た目です。

もとの電気温水器より若干ですがスリムになったので壁との隙間にも余裕が生まれました。

パナソニックエコキュート設置京田辺市

上からの見た目です。

こうやって見ると、良く収まったなあーと思いますね。

パナソニックエコキュート設置京田辺市

リズムeシャワーを始めとした省エネ機能などのリモコンの取扱い方法、ご使用方法をご説明させていただき、外の仕上がりを確認していただき工事完了です。

外のタンクには断水時にも水を取り出しやすいようにホースを脚部カバーにはりつけてプレゼントさせていただいています。

エコキュートは断水時も非常用のタンクになる

 

工事時間 9時~13時

搬入が大変でしたので4人で施工させていただいたので、工事も迅速に進めることができました。

N様、この度はEテックスにご依頼いただき誠にありがとうございました。

今後もお困り事がございましたらお気軽にご相談ください!(^^)!

 

搬入が大変な現場でしたが、これまでの現場でのノウハウが生かすことができ、無事に無傷でおさめさせていただけました。

こういった搬入が難しい場合は、絶対的な人員や腕力も必要ですが、どう回せば一番スムーズに入るか、後の工事も考えて搬入する必要があったりと慎重な判断が重要になりますね。

これまでもこれからも現場の知識や経験を生かして次のお客様に喜んでいただけるよう、努めて参りたいと思います。

 

エコキュートの取付費用はこちらをご参考下さい

エコキュートの施工事例はこちら

お問合せフォームはこちらをクリック

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

電話:0120-009-820

まずはお気軽にご相談下さい!(^^)!

Eテックス 城陽市 宇治市 京田辺 久御山

※不在時には後ほどこちらから折り返しのご連絡をさせていただきます。

9時~20時頃まで電話対応可能です。平日・土日もご連絡受け付けています。

 「詳しい話を聞きたい。」、「見積りをお願いしたい。」などお気軽にご相談下さい。

  メール:etex@maia.eonet.ne.jp

  FAX:0774-29-5020

  フェイスブックhttps://www.facebook.com/etex2002

友だち追加数

「友だち追加」ボタンより簡単にLINEで相談できます。

  https://www.youtube.com/channel/UCHGYhu0qyCGQUNnx3FC0YdA

主要対応地域:城陽市・宇治市・久御山町・京田辺市

その他対応エリア:京都府南部(京都市北区・上京区・左京区・中京区・東山区・下京区・南区・右京区・伏見区・山科区・西京区・亀岡市・向日市・長岡京市・八幡市・木津川市・大山崎町・井手町・宇治田原町・精華町)

滋賀県:大津市・草津市・栗東市・守山市・竜王町 

大阪府:枚方市・寝屋川市・四条畷市 

奈良県:奈良市

※ 地域によっては別途交通費をいただく場合があります。ご了承ください。

主な事業内容:

住宅用太陽光発電・太陽光発電のメンテナンス点検・HEMS・蓄電池・EV/PHEVコンセント・オール電化・エコキュート・IHクッキングヒーター・省エネリフォーム(システムバス、システムキッチン、洗面台、トイレ、床暖房)省エネ設備機器(内窓、2重窓の交換、レンジフード、食洗機、LED照明、ヒートポンプ床暖房、浴室乾燥機、節水トイレ、節水節湯カラン、エアコン)・電気工事・水道工事(水漏れ修理・水道トラブル)マイクロバブルトルネード~我が家のお風呂がエステルームに~

産業用太陽光発電事業(産業用太陽光・太陽光発電メンテンス・点検・コンパクトソーラー発電所・農地転用型太陽光発電所)

住まいの困り事までどんな小さな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□