私たちの生活に欠かせないガス給湯器。

でも、そのガス給湯器を使うためには電気が必要です。

ガス給湯器に必要な電気とは

点火時

ガスを燃やすために、必要な空気をバーナーに

送り込むファンモーター(送風機)を回すための電気

 

火花を連続発生させるイグナイターの電気

 

ガス量制御弁を開くための電気

 

温度調整

お湯の温度を測る温度センサーのための電気

 

追い焚きのお湯をポンプで動かすための電気

 

等々このようにガス給湯器でお湯を沸かすためには

電気代がかかっています。

 

さらに、ガス給湯器も電化製品ですので、

コンセントを差込んだ状態ですと待機電力

も使っています。

省エネルギーセンターの資料によると一般的な

ガス給湯器の待機電力は6.55w。

一年間の電気代は約1,550円

 

このように見ていきますとガス給湯器の電気代は

意外なほどかかっていますね。

今後、ガス給湯器の故障や、取り替えの時は

省エネ給湯器の『エコキュート』も選択肢の

一つではないでしょうか。

 

パナソニック HE-NS46JQS

 

ガス給湯器からエコキュートに入替すると

年間の光熱費が

約82,900円と大幅に削減‼

10年間で約829,000円にもなりますね。

エコキュート、光熱費シュミレーションに関する

 

お問合せは

施工実績17年で3,000件以上の経験を持つ

省エネのプロが提案する『はぴeスマイル店』

リピート率80%以上の信頼度NO1。

城陽市で唯一の販売・自社施工・サービスの

E テックスにお気軽にご相談ください。