いつもご覧いただきありがとうございます。

先日、私の友人がアトピーに悩まされているとの話を聞き、何とかならないものかと心配しています。

今、彼は専門的なお医者さんの指示に従って治療を続けています。

実は私も、皮膚が弱く少し汗をかくと腕や足首がすぐにかゆくなり、彼の辛さがよくわかります。

アトピー性疾患の原因・治療法は色々とあると思いますが、私は、特に「水」に関心を持っています。

塩素による肌への影響

水道水は飲んでも体に影響のない塩素量が決められていますからそれほど心配することはありません。

ただ塩素には酸化力があり、タンパク質を変性させる性質があるので、はだのタンパク質をも壊して細胞にダメージを与えることもあるのです。

そのため肌の敏感な人は刺激を感じる(かゆみを感じたり、ヒリヒリ感を生じるなどの肌トラブルなど)可能性もあります。もともとアレルギー性皮膚疾患や、アトピー性皮膚炎などの問題がある人は、自宅で塩素を除去する努力をしてみると症状がましになったケースも見られます。

私も日常生活の中で特に気をつけているのは、汗をかいてかゆくなって我慢できずにかいてしまったときは、できるだけ塩素濃度が少ないお湯を使うようにしています。また、石けんやボデーソウプのように科学的に合成ものでのこすり洗いはしません。

わが家の塩素濃度測定をDPD試薬を使って実験してみました。

始めに水道水は(赤色)に変色しました。

次にエコキュートのお湯は(うす赤色)

そして浄水器の水は(白)のままでした。

実験結果よりエコキュートのお湯は少し塩素濃度が薄くなっています。

水道水のコップにお茶の葉を入れると赤色だった水が白くなります。これは塩素がお茶の葉に吸着したからです。つまり野菜を水で洗ったときは、塩素が野菜に吸着しビタミンを破壊すると言われています。入浴や、シャワーの時には体に吸着し、肌の弱い方はヒリヒリするのです。

エコキュート設置工事

マイクロバブルトルネード設置工事

マイクロバブルトルネード試運転

 

わが家のお風呂は、エコキュートのお湯と「マイクロバブルトルネード」を取り付けいますので、肌がかゆくなったらすぐにこのお風呂に入ります。「マイクロバブルトルネード」は細かな泡だけで肌の深いところの汚れまで持上げ、浮かして取り除いてくれます。

これで少しだけでも肌を傷めずに生活できますので、お肌の事でお悩みの方はぜひお試しください。

詳しい内容やご相談はお気軽にお問い合わせください。