冬場に故障のトラブルが多い給湯器。

外気温が寒いとお湯を作るための時間と火力が余計にかかります。

そうすると、10年以上使用している給湯器は、壊れかかっている内部の部品や、負荷がかかっているところが完全に壊れてしまって故障のトラブルが発生してしまいます。

気温が0度以下になると給水管の凍結で配管が破裂することもあります。

『お湯が出ない』

『リモコンにエラー表示が出て給湯器が動かない』

などの状況になる前に、点検や交換することをおススメします。

壊れてしまってからだと、お湯やおふろが使えない期間が増えます。

さらに、高価な買物にも関わらず、しっかり機能等の検討をしていただく時間もありません。

『ガス給湯器』・『電気温水器』から

『エコキュート』の買い替えでランニングコストの削減ができます。

 

【年間ランニングコスト比較】

エコキュート    約14,400円 【1とする】

電気温水器     約61,200円 【約4倍】

ガス給湯器     約64,800円 【約5倍】

10年間で電気温水器では約468,000円と大きな差がでます。

さらに、ガス給湯器では約500,400円と、この差は大きいですね。

快適なお風呂

省エネ給湯器エコキュートは高効率でお湯を作りさらに、年間のランニングコストも経済的ですね。

早めのご検討をおススメします。

給湯器の故障・トラブル・住宅設備機器に関するお問合せは、お気軽にお問い合わせください。