キッチン・洗面所・お風呂とリフォーム工事中の城陽市N様邸ですが、お風呂は現在コンクリートを乾かしているところです。

並行して、キッチンの工事も進めさせていただいています。

現在までの工事はこちらから ↓

浴室リフォーム コンクリート打設

城陽市N様邸リフォーム工事②~浴室リフォーム~

キッチンのリフォームは、キッチンの取替え、食洗器の新設、クロスの張替、床の張替えを行います。

合わせて、分電盤も新しいものに交換し、コンセントも増設させていただきます。

キッチンの一部解体、天井張替

まずは、荷物、家具の移動を行い、キッチンですので食器も移動していただいました。

キッチンの吊り戸も外したのですが、いるもの、いらないものを奥様とご主人で分別されるのに、

「これで昔すき焼きしたやつやなぁ。」

「そんなもん、もう使わへんやろ?!」

なんて、会話をしながら仲良く食器やお鍋を整理されているのにホッコリしました。

キッチン 吊り戸取り外し

中のものも全てなくなりましたので、吊り戸、レンジフードと全て取り外しました。

キッチン 吊り戸取り外し

吊り戸棚がなくなった後は、天井の張替作業を行いました。

キッチン 天井張替

 

こういった、突っ張り棒を使えば、一人で作業できます。

これだけ大きな板を片手で押さえながら、止めていくのは無理ですからね。

キッチン 天井張替

 

全面の張替が完了しました。

奥に見えるのが取り替えた分電盤です。

分電盤をHEMS対応のスマートコスモに

取替え前の分電盤がこちらです。 ↓

古い 分電盤

メインブレーカは60アンペアの漏電ブレーカがついているのですが、

配線は8スケというアンペア数にあっていない大きさの線でした。

新たに用意した分電盤も60アンペアの漏電ブレーカがついていますので、

点検口を作成し、アンペア数に対応できる配線に張替ました。

電気工事

 

新たに配線する際に、IHとエコキュートのブレーカが外についていましたので、こちらも配線を新たに引っ張って、この分電盤に取付けることにしました。

下が外についていたブレーカです ↓

これを中の分電盤に付け替えます。

IH エコキュート 分岐端子

 

オール電化が普及し始めた頃によくある分岐端子という配線方法です。

電気温水器を導入してオール電化住宅に、よく見られる配線で

電気温水器の電気容量が大きいことから、メーターから直接分岐する、メータ分岐という方法が取られました。

時代は電気温水器からエコキュートに変わりました。

エコキュートは高効率で配線も細いもので充分になりましたので、現在は分電盤の中にエコキュートのブレーカを取付けることが多くなりました。

スマートコスモレディ型で将来のHEMS設置に備える

もう一つ、分電盤にIHとエコキュートのブレーカをやり変えたのには理由がありまして、

今回新しく取付けさせていただいた分電盤が、スマートコスモというタイプで、HEMSを設置することで使っている電気使用量を測れるタイプだからです。

整理しますと、

取付けさせていただいた分電盤はスマートコスモのレディ型という商品です。

この商品は、HEMSを取付けるスペースが最初から空いていて、将来的に拡張することができるようになっています。

スマートコスモレディ型

スマートコスモレディ型

 

さらに、ブレーカにCT(電気を測る機械)が内蔵されていますので、ブレーカに配線を繋ぐだけで電気を測ることができます。

まだ、HEMSはいらないけど、将来に備えたい、電力自由化に備えたいという場合にはオススメの分電盤です。

「パナソニック スマートコスモ分電盤HP」

スマートコスモ施工

新しい線、既存の配線を繋ぎ直していきます。

分電盤取替

最後は端子の締め付け確認を再度行い、電圧チェックした後、電気を復旧します。

スマートコスモ

 

分電盤の取替え作業後です。

まだまだ見慣れませんが、パナソニックの分電盤は、このスマートコスモシリーズに変わっていきます。

未来的なデザインで、ドラえもんがイメージキャラをしているのも納得です。

大工工事は天井の張替、

電気工事は大元の配線を張替、IH、エコキュートのブレーカ移設、新しいコンセントの配線を新設、といった作業をさせていただきました。

また、次回のリフォーム工事へ続きます。

HEMSを設置する人に京都府より補助金が出ます。

HEMSを設置される方を対象に京都府より補助金が出ます。

対象経費は機器購入費の1/2を最大10万円まで補助されます。

京都府のHEMS補助金はこちら⇒「HEMS補助金(府民ネガワット発電推進事業)」

HEMSはこれから進化していくもので、まだまだ、どんなものかわかりづらいですが、

  • HEMSを付けると家庭の電気がモニターなどで見えるようになります。
  • モニターで見えるようになることで、約1割の電気を削減することができると言われています。
  • そして、HEMSに対応した家電や設備をモニターから制御したり、設定した値に自動制御することができます。

このHEMS対応家電は今後増々増えていきますので、家の電気はHEMSで一括管理という生活に変わっていきます。

さらに、自動制御機能を生かして、来年の電力自由化後の多様な料金プランに対応するためにはHEMSが必要になってくると言われています。

是非、この機会にHEMSの導入をご検討下さい。

「HEMSのお得プランはこちらから」

他メーカーのHEMSや、HEMS対応のスマートコスモへの取替え工事も承っていますのでお気軽にご相談下さい。

京都市からはさらに太陽光、蓄電池にも補助金が

さらに、京都市にお住まいなら、HEMSにさらに補助金があり、太陽光、蓄電池にも補助金があるので京都市の環境政策には驚きです。

京都市の補助金はこちらから↓

「平成27年度自立分散型エネルギー利用設備設置助成制度 ~京都市は,すまいの省エネ・創エネを応援します!」

こういった補助金を活用すれば、お得に導入できますので是非ご活用下さい。

省エネ住宅ポイントの申請が76%に

補助金が出ているものは、国のビジョンに乗っ取り施行されていますので、今後の暮らしには欠かせないものになっていきます。

リフォームの省エネ住宅ポイントも、国が掲げているCO2の削減目標を達成するためにも省エネルギーな低炭素社会を実現するためです。

未来のためにも、私たち自身が快適で省エネな生活を過ごすためにも省エネ住宅ポイントを上手に活用していきましょう。

残りの枠は減ってきましたが、省エネ住宅ポイントもまだ受付中です。

9月末で71%が10月5日で76%

そろそろ厳しくなってきました。

省エネ住宅ポイント事務局はこちらから

HEMS,補助金、省エネ住宅ポイントを活用したリフォームのご相談は下記フォームよりお気軽にお問合せ下さい。

お問合せフォームはこちらをクリック

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

友だち追加数

対応地域:京都府(城陽市・宇治市・久御山町・京田辺市・精華町・八幡市・京都市など京都府南部)滋賀県

主な事業内容:太陽光発電事業・電力自由化新電力事業(産業用太陽光・コンパクトソーラー発電所・農地転用型太陽光発電所)

住宅用太陽光発電・HEMS・蓄電池・EV/PHEVコンセント・オール電化・省エネリフォーム・電気工事・水道工事・リフォーム工事 マイクロバブルトルネード~我が家のお風呂がエステルームに~

住まいの困り事までどんな小さな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□