いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

Eテックスで太陽光発電を設置していただきました亀岡市のN様邸より太陽光の発電状況を教えていただきました。

設置させていただいたのは平成26年の4月。

なんと、設置から1年半で約27万円もの節約効果!

太陽光発電N様邸 積算

ちなみにN様邸には

シャープの太陽光パネルを東・南・西に合計35枚の4.72KW。

パワーコンデショナーは4.0KWタイプのものを設置させていただきました。

DSC01837

太陽光発電の節約効果は大きく2つ

太陽光発電でのメリットというのは、大きく2つあります。

まずは売電量!

これは、電気を電力会社に売った金額になります。

次に自家消費分!

太陽光が発電している時に家庭で電気を使用すると、まずは優先的に太陽光の電気を使います。

本来は電力会社から買うはずだった電気代を太陽光でまかなった分です。

これが自家消費分になります。

 

ちなみに、自家消費しても、まだ太陽光の発電量が多い場合は売電。

太陽光の電気だけでは足りない場合は電力会社から電気を購入するという流れになります。

この、売電量自家消費分の合計が太陽光で得られたメリットになります。

それが、1年半で約27万円になっていました。

大きなメリットですね。

このまま順調に発電を続けることができれば、10年以内に設置した費用を十分にまかなうことができそうです。

10年以内に元が取れた分は、売電収入として大きな支えになりますし、

昼間の発電している間は電気代はほとんどかかりません。

太陽光発電でわかる わが家の「電気の自給率」

さらに、発電量と家庭の電気消費量から計算する、

「電気の自給率」もなんと、127%になっていました。

太陽光発電 自給率

素晴らしい数字ですね。

N様邸は、ご主人、奥様、お子さん2人の4人家族ですが、奥様の節電に対する努力の結果ですね。

もともとの導入のキッカケも奥様の「電気代を下げることができないか?」というご相談からでした。

そこから、電気代の話や、太陽光のシュミレーションをしていただき、導入にいたりました。

キッカケになった「電気代を下げる」という目的を超える、「電気の自給自足」レベルまで達成できていることに非常に喜んでいただけてます。

「電気代を下げたい」、「節電したい」という意識が結果的に元を取るどころか、大きなメリットになりそうです。

電気の自給自足ができれば電気代の値上がりも心配ありません。

N様邸の発電をこれからも見守って、数年後になるか、10年後になるか、本当に太陽光をつけて良かったと思っていただけるように、これからもサポートさせていただきたいと思います。

発電を安心して続けていただくためにメンテナンス体制を整えています

太陽光発電を末永くお使いいただけるようにEテックスでは専用の機材を用いたメンテナンス体制も整えています。

太陽光発電メンテナンス サーモカメラ 太陽光発電メンテナンス サーモカメラ

太陽光発電メンテナンス IVカーブ 太陽光発電メンテナンス ストリング検査

また、太陽光発電との組み合わせで、本当の意味での「電気の自給自足」が可能になる蓄電池も取扱っております。

太陽光発電の設置やメンテナンス、蓄電池に関するお問合せは、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい!(^^)!

お問合せフォームはこちらをクリック

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

電話:0120-009-820

※不在時には後ほどこちらから折り返しのご連絡をさせていただきます。

9時~20時頃まで電話対応可能です。平日・土日もご連絡受け付けています。

 「詳しい話を聞きたい。」、「見積りをお願いしたい。」などお気軽にご相談下さい。

  メール:etex@maia.eonet.ne.jp

  FAX:0774-29-5020

  フェイスブック:https://www.facebook.com/etex2002

友だち追加数

「友だち追加」ボタンより簡単にLINEで相談できます。

対応地域:京都府(城陽市・宇治市・久御山町・京田辺市・精華町・八幡市・京都市など京都府南部)滋賀県

主な事業内容:太陽光発電事業・電力自由化新電力事業(産業用太陽光・コンパクトソーラー発電所・農地転用型太陽光発電所)

住宅用太陽光発電・HEMS・蓄電池・EV/PHEVコンセント・オール電化・省エネリフォーム・電気工事・水道工事・リフォーム工事 マイクロバブルトルネード~我が家のお風呂がエステルームに~

住まいの困り事までどんな小さな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□