滋賀県高島市で野立て太陽光を建設中です。

太陽光発電スクリュー工事

前回までの工事はこちら

スクリュー工事まで終わったので次は雑草対策のために防草マットをひいていきます。

太陽光発電の電気の買取期間は20年間もありますので長期に渡ってメンテナンス・維持しやすい状況を作る必要があるからです。作って終わりではないんですね。

パネルの低いところだけやっておけばよいという訳ではありません。

雑草の中にはツタが伸びてくるものもあります。

これらは架台やケーブルにからみついてジワジワと上ってきますので、低い部分だけではなく全面的な雑草対策+定期的なメンテナンスや保守・管理が必要になります。

防草マットは長期の保守・管理のための下地作りの一つといえます。

防草マット工事

防草マットは長期に耐用できる道路工事などに使われているものと同様のものを使っています。

マットは大きいロールのようなものできますので、「転がして⇒広げて⇒接着剤とピンで固定」という作業になります。

踏んでもやぶれてないよう丈夫な材質ですので、その分重さがあります。

これを運んで、転がすのは割と重労働で、この日は風も強く、マットを押さえながらの作業で大変でした。

太陽光発電スクリュー工事

 施工前

太陽光発電 防草シート

施工後

こういった防草マットや、アスファルト、砕石などで、なんらかの方法で雑草対策をしていますか?

雑草が伸びると、保守管理が大変なだけでなく、パネルに影がかかるほどまで伸びてしまった場合は発電量に大きく影響しますので、雑草対策は必ず必要です。

冒頭にも書きましたが、ツタのような雑草は特に注意が必要です。

太陽光 雑草対策

太陽光の架台にツタが伸びてきた例

 雑草で大幅に出力が低下することも

もし、パネルの一部に影が発生すると、影のかかり具合によりますが、そのパネルの出力は30%~100%もダウンします。さらに、パワーコンデショナーの種類によっては出力が落ちたパネルとバランスを取るように全体の発電量が落ちる場合もあります。

発電所をお持ちで、発電量の低下が見られる場合は、もしかすると雑草や何かで影ができているかもしれません。

保守管理体制どうでしょうか?現状がどうなっているか把握されていますか?

発電量が落ちているような気がしていて、原因が天気の関係と断定できない場合は一度、発電所の点検をする必要があります。

雑草対策だけでなく遠隔監視も必要

合わせて、太陽光の発電量が低下しているかの判断をするのにも、遠隔監視装置などで発電量のチェックも合わせてする必要があります。

遠隔監視も、万が一にも発電所が止まってしまって、

1ヶ月の売電が止まってしまうことを考えると必要経費といえます。

何らかの遠隔監視システムの導入も合わせてオススメいたします。

保守管理ができる状態と遠隔監視システムは長期的に太陽光を運用していくためには必要です。

ちなみに、こちらの発電所は「エコめがね」を導入して遠隔監視をしていきます。

エコめがね

「エコめがねPlus」も合わせて導入予定ですので売電も割増料金になる予定です。

「エコめがねPlus」は現在の売電価格+αで売電できる制度ですので、詳しくは当社まで直接お問い合わせお願いいたします。

太陽光発電所の保守管理・メンテナンスや「エコめがね」などの遠隔監視システム、さらに「エコめがねPlus」にご加入をご希望の方はお気軽に当社までご相談下さい。

期間限定!「エコめがね」を特別価格で販売中

「エコめがね」+「エコめがねPlus」にご加入をご希望の方は9月中にお申込みの方に限り、お買い得価格で導入いただけます。

詳しくは下記のお問い合わせフォームよりご相談下さい。

 

次はパネル・架台の納品から組立です!

お問合せフォームはこちらをクリック

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

友だち追加数

対応地域:京都府(城陽市・宇治市・久御山町・京田辺市・精華町・八幡市・京都市など京都府南部)滋賀県

主な事業内容:太陽光発電事業・電力自由化新電力事業(産業用太陽光・コンパクトソーラー発電所・農地転用型太陽光発電所)

住宅用太陽光発電・HEMS・蓄電池・EV/PHEVコンセント・オール電化・省エネリフォーム・電気工事・水道工事・リフォーム工事 マイクロバブルトルネード~我が家のお風呂がエステルームに~

住まいの困り事までどんな小さな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□