「知らないと絶対に損をする火災保険活用術」その②

こんにちはEテックスの武智一勝です。

平成30年・・・

6月大阪北部地震、7月豪雨、9月の台風21号…と、

2年前の夏は本当に多くの自然災害に見舞われた年でした。

2年前の2018年台風被害を今からでも申請できる?

先日お客様宅を訪問した際に、

  • ガレージ伸縮内扉が破損
  • ガレージ波板が破損
  • カーポート屋根フレームが破損
  • サイクルポート屋根

これらの部分が破損している事を発見しました。

お客様に確認すると2年前の台風9号による被害との事。

お客様は、

「まさかこんな事を火災保険で?」

「しかも2年前のことを申請できるの?」

と、最初は思われていましたが・・・

実は火災保険では事故の発生から「3年間以内」であれば申請を受け付けてくれます。

2年前の台風被害に約130万円の保険認定

早速(株)Eテックスで火災保険申請のお手伝いをさせていただきました。

なんと認定結果は次の通りです。


①ガレージ伸縮内扉復旧工事費

377,300円


②ガレージ波板復旧工事費

183,700円


③カーポート屋根復旧工事費

551,760円


④サイクルポート屋根復旧工事費

277,690円


なんと、合計1,330,450円の保険金が支払われました。

「知って得する火災保険の活用術」はお気軽にご相談下さい。

お客様は大変喜んでおられ感謝していただきました。

まさに「知って得する火災保険の活用術」ですね。

2年前の台風被害今からでも申請可能です

皆様も小さな被害でも面倒がらず(株)Eテックスに気軽にご相談下さい。

(※当社対応エリアのお客様に限ります。)

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。