まもなく太陽光発電の売電期間が終了… 11月以降はどうなる?どうすればいい?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

株式会社Eテックス(@etex_kyoto.joyo)がシェアした投稿

太陽光発電の売電終了まで、あと3日!?

2009年11月以前に太陽光発電を設置された方の「固定価格買取制度」買取期間10年が2019年10月31日をもって満了となります⚠️

以降、2009年12月なら2019年12月に、2010年1月なら2020年1月に、と毎月 期間満了を迎える方があらわれます。

期間満了を迎える方には、満了の4〜6ヶ月前に電力会社から個別の通知が届いているはずですが、ご確認されていますでしょうか?🤲

関西電力に売電をされている場合、11月からは売電金額8円に

期間満了を迎える方は48円で売電をされているはずなので、1/6の金額まで下がってしまいます…

もし、月1万円の売電がある場合、11 月からは月1600円程度に…

じゃあ、どうしたらいいの?😭

と、そんな方のために資源エネルギー庁が「どうする?ソーラー」というページを公開しています🌞

期間満了後の選択肢は2つ✌️

①自家消費

②相対 自由契約

「自家消費」は、蓄電池や電気自動車、エコキュートの活用などで、「発電した電気はできるだけ自分で使ってください」という事

「相対 自由契約」は、「発電した電気を売りたいなら、自分で探して、自分でもよく契約してください」という事

どちらにせよ、「自分で考えて、なんとかしてください」と、国は言っているんですね😢

うん うん、そうかそうか…

「結局どーしたらいいのー!😭」って、なりますよね 笑

はっきり言って、自分で調べて、自分で考えて、自分で答えを出すのは、とても大変だと思います💨

毎月の売電量、電気の使用量、ライフスタイルなどからしっかりと考えて、自分に合った方法を選ぶ必要があります🙏

正しい知識、正しい情報をしっかりと身につけてください。

「ちょっと、もう自分だけではどうにもわからへんわー!」と思われたら、是非一度「太陽光発電、蓄電池、オール電化のプロ Eテックス」にご相談ください☺️

大切な設備、生活を守るお手伝いをさせていただきます✨

ありがとうございました😊

京都府城陽市 (株)Eテックス
HP http://etex.jpn.com/
MAIL etex@maia.eonet.ne.jp
TEL 0120-009-820
LINE@ならニックネームでお気軽に相談OK → https://line.me/R/ti/p/%40cfo7949h

#京都 #京都府 #城陽 #城陽市 #宇治 #宇治市 #太陽光発電 #蓄電池 #オール電化 #太陽光発電蓄電池オール電化専門店 #売りっぱなし撲滅 #光熱費削減応援隊 #Eテックス #固定価格買取制度 #売電終了 #卒FIT #どうするソーラー #2019年問題 #自家消費 #相対自由契約

 

(インスタグラムから投稿)

お気軽にご相談ください

当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。