View this post on Instagram

株式会社Eテックスさん(@etex_kyoto.joyo)がシェアした投稿

気がつけば1月ももう少しで終わってしまいます。早いですね〜🎍

インフルエンザが大流行しているようですが、皆さまは大丈夫でしょうか?😷

私も先日、遅ればせながら インフルエンザの予防接種を受けてまいりました🙆‍♂️✨

「なにごともなる前から手を打つ!」と保険のCMで松重豊さんが言われていますが、本当に何事も早めの備えが肝心です!🙌

ここ数年は、自然災害の被害もとても多く、激しくなっているように感じます💨

電気、ガス、水道などのライフラインの確保は特に重要ですが、その中でも「電気」は「太陽光発電」で創り、「蓄電池」は蓄えて使うことができるので、災害への備え、光熱費の削減、環境のためにも、「太陽光発電」「蓄電池」を設置される方がとても増えています💡

また、10年以上前に太陽光発電を設置されている方にとっては、今年2019年11月に太陽光発電の買取り期間満了を迎えることもあり、「蓄電池」が大変注目されています🌞

いつ来るかわからない「もしもの時」のために、早めの備えを☺️

買取り期間満了まで10ヶ月を切られた方にも、せっかく設置された素晴らしい太陽光発電システムを有効に活用していけるための、早めの備えをオススメいたします👏✨

ありがとうございました😊

京都府城陽市 (株)Eテックス
HP http://etex.jpn.com/
MAIL etex@maia.eonet.ne.jp
TEL 0120-009-820
LINE@ならニックネームでお気軽に相談OK → https://line.me/R/ti/p/%40cfo7949h

#京都 #京都府 #城陽 #城陽市 #宇治 #宇治市 #太陽光発電 #蓄電池 #オール電化 #太陽光発電蓄電池オール電化専門店 #売りっぱなし撲滅 #光熱費削減応援隊 #Eテックス#何事もなる前から手を打つ #松重豊 #早めの備えを #防災 #減災 #光熱費削減 #エコ #環境貢献 #2019年問題 #固定価格買取制度

 

(インスタグラムから投稿)