エコキュートのお湯がムダにならないよう設定を見なおそう

ごらんいただき誠にありがとうございます。Eテックスの武智です

エコキュートにお湯をどれだけ作るか「設定」で変更できるのはご存知ですか?

「お湯をどれだけ作るか」というのは「タンクにどれぐらいお湯を貯めておくか?」ということです。

この設定は、メーカーによって言い方が違いますが主に「沸き上げ設定」と呼ばれていることが多いです。

自分の家にあった「沸き上げ設定」になっていないと、ムダにお湯を作る量が増えて、電気代がもったいなかったり、逆にお湯切れしやすかったりします。

今回、エコキュートの点検でお伺いしたY様邸では、お一人住まいで、あまりお湯を使わないのに「たっぷり」というお湯をたくさん作る設定になっていました。

Y様とご相談の結果、「たっぷり」も必要ないということで、もっと省エネな「おまかせ」というモードに変更させていただきました。

パナソニック 一日に沸かす湯量の設定

(床暖房を使用されるので節約ではなくおまかせにさせていただきました)

「たっぷり」になっていた経緯ですが、もともと5人でお住まいでしたが、色々あって、今はお一人住まいということでした。

当時は「たっぷり」の設定がよかったのかもしれませんが、今は「おまかせ」の方がY様邸には合っていそうですね。

「そんな設定とか全然知らんかったわ~、教えてくれてありがとね。これでちょっとは節約になるかな?」と喜んでいただけました。

今回のように、エコキュートを設置した時に設定してから、あまり確認することはないかと思いますが、家族構成や生活スタイルが変わった場合は「設定」の変更を見なおした方がいい場合がありますね。

オススメの設定ですが、基本的には「おまかせ」という設定でOKです。

「おまかせ」はエコキュートが毎日の使用量を学習してお家にあった分だけお湯を作ってくれます。

毎日の使用量が少なければ、お湯を満タンに作らないこともあります。

冬場になって、お湯の使用量が増えてくればたくさんお湯を作ってくれます。

もともとのエコキュートのタンク容量や、家族構成、生活スタイルも違いますので、「おまかせ」が絶対にいいという訳ではありませんので、説明書を確認していただき、季節ごとや、家族構成が変わった際は、ご確認いただくことをオススメいたします。

最新のエコキュートはさらに太陽光発電と連携して、お湯の沸き上げ量や時間を調整する機種もあります。

太陽光発電を設置済みの方は、そういった機能のある機種もオススメです。

(三菱エコキュートの「お天気リンクEZ」など)

お天気リンクEZ
お天気リンクEZ 湧き上げイメージ

10月発売予定のパナソニックエコキュートも太陽光との連携を強化して発売されます。

エコキュートに関するお困り事がございましたら、城陽市、宇治市など京都府南部の方はお気軽にご相談ください。

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。