私の好きなテレビ番組が『マツコの知らない世界』

週替わりでさまざまな専門家からマツコさんの類いまれなコミュニケーションの力で聞いていきながら質問形式でトークが進む。

見ている私も「へ~ ああそうなんだ」と大変勉強になります。まさに知らない世界を知る楽しみ。

話は変わりますが、『ガス給湯器のリモコン』と

『エコキュートのリモコン』の違い、皆さんご存知でしょうか?

ガス給湯器のリモコン

【ガス給湯器のリモコン】

 

エコキュートの風呂リモコン

【パナソニック・エコキュートのリモコン】

『マツコの知らない世界』ではありませんが、パナソニック・エコキュートのリモコンについてご紹介させていただきます。

さらなる省エネ機能でしっかり節約を目指すパナソニックのエコキュート。

 

業界初 ひとセンサー

その大きな特徴のひとつが「エコナビ機能」

エコナビで省エネ

エコナビ搭載 浴室リモコン

センサーが人の出入りに気づきます。

ひとセンサーが入室を検知し、設定温度まで加熱を開始します。

入浴していない時のふろ自動保温によるエネルギーの消費を抑えます。

エコナビで、ふろ保温時最大約35%の省エネ

エコナビの動作イメージ

さらに、湯温学習制御により、お湯の冷め方を学習し浴室不在時の繰り返し湯温チェックをカットして省エネ性が向上しました。

最も省エネなお風呂の入り方は?

おふろの湯はりをして、すぐに続けて入浴するのが最も、省エネな入浴の仕方です。

しかしながら、湯はり後に時間を空けて入浴してしまうケース。

入浴間隔が空いてしまう場合、帰ってきてすぐに入浴したいために保温をしているケース。

その場合に、エコナビによる省エネふろ保温で効果を発揮します。

高効率でお湯を沸かすとっても経済的なエコキュートで光熱費を大幅削減!!

その他、【リモコン操作で出来る設定】

1.給湯温度の変更

2.ふろ自動設定

3.温浴セレクト

4.リズムeシャワープラス

5.ぬくもりチャージャー

6.昼間の沸き上げ停止

7.ピークカット

8.沸き上げ休止

9.賢いお湯の沸かし方

10.給湯ガイド

などの機能を備えたリモコンです。さらに、スマートHEMSアダプター接続で、住いのどこからでも操作が可能。

アプリを利用すれば外出先からエコキュートの「沸き上げ停止/開始」の操作ができます。

帰宅前に沸き上げを開始しておけば、すぐにお湯使えます。

『エコキュートのリモコン』についてご説明させていただきましがいかがだったでしょうか?

たかがリモコンされど『リモコンの世界」、毎日使うお風呂、まさにお風呂革命ですね。

ガス給湯器からエコキュートに取替えすると

年間約82,900円もオトクになります。

(戸建4LDKにお住いで4人家族の場合)

エコキュート・光熱費シュミレーションに関するお問合せは、お気軽にご相談ください。