京都府城陽市「防災対策」感震ブレーカーで通電火災を防ぎましょう。

感震ブレーカーとは?

地震後の停電復旧時、出火の恐れがあります。

コードや配線が痛んだ状態で電気が流れると「通電火災」の可能性があります。

感震ブレーカーがあれば震度5強以上で警報音を鳴らし⇒3分後にメインブレーカーを強制遮断⇒ブレーカーを気にせずに避難ができます。

防災対策として感震ブレーカーで毎日備えを!

お気軽にご相談ください

当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。