顔写真

ご覧いただきまして誠にありがとうございます。Eテックスの武智です。
停電した時に蓄電池があればエアコンが使えるのかということをご説明いたします

蓄電池に電気を貯めて非常時に活躍するのですが、使える電気の量、大きさ、時間は設置する蓄電池によって変わってきます。

そして、この猛暑です。

もし、停電が発生した場合にエアコンが使えるのか使えないのか気になるところですね。

蓄電池のスペック表などを確認しながらご説明したいと思います。

最後に動画で説明したものも載せていますので合わせてご参考ください!(^^)!

停電の時に使える電気と蓄電池の容量は別

蓄電池を選ぶ際に、どれぐらい電気を貯められるかというのが「〇〇KWh」で書かれています。

例えばシャープのパンフレットだとこんな感じ。

蓄電池の容量

これは蓄電池にどれぐらいの電気を貯められるかという量です。

多い方がいっぱい貯めておけるので、たくさんの電気を使えます。

これを「蓄電池の容量」といいます。

ですが、単純に電気を貯めてる量が多い方がいい!という訳ではありません。

貯めた電気をどれぐらい出せるかは、また別の話になります。

停電時にどれぐらい電気が使えるかは「自立出力」を見る。

どれぐらいの電気を出せるかは「自立出力」というところを見ます。

シャープさんでいうとこんな感じです。

シャープの蓄電池の停電時の出力

例えば、一番右側の「JH-55HM3P」という蓄電池だと「1.5KW」と書かれています。

どれだけ、蓄電池に電気をいっぱい貯めてても、一度に出せる量は「1.5KW」です。

ですので、電子レンジと冷蔵庫と炊飯器と・・・とか、いっぺんに使っちゃうと「1.5KW=1500w」は超えます。

下の画像は非常時には使いたい家電の消費電力です。

冷蔵庫、テレビ、照明、携帯電話などを使って、300Wぐらいでおさまりますので、1500Wでも十分とも言えます。

オムロンの停電時に使える電気の量の目安

ちなみにオムロンの蓄電池は停電時に「2.0KW=2000W」の電気を使うことができます。

オムロン 停電時は2.0KW

2.0KWあるので、さらにたくさんの電気を使えます。

電子レンジも使えます。

が!

たくさんの電気を使えば使うほど蓄電池の残量も減っていきます。

停電時(災害時)は電気の使用は最小限に・・・というのが基本です。

自立運転時に100Vだけか200Vも使えるかも要チェック

何KW使えるかも重要ですが、もうひとつチェックしておきたいのが、100Vだけか200Vも使えるのかも確認が必要です。

先ほどまでの、シャープ、オムロンの蓄電池は100Vのみです。

通常の家電はほとんど100Vですので問題ないですが、問題はエアコンやIHなどです。

エアコンは大きいサイズのものは200Vになってきます。

例えばですが、下のエアコンだと6畳~14畳までは100Vですので、シャープの蓄電池でも動かせます。

ですが、14畳以上は200Vになるので、どう頑張っても使うことはできないんですね。

エアコンは100Vと200Vがある

200Vのエアコンを使いたい場合は200V対応の蓄電池を選ぶ

大きなリビング用のエアコンを使いたい場合は、200Vの出力に対応した蓄電池を選んでおく必要があります。

例えばパナソニックの蓄電池には200V対応のものがラインナップされています。

パナソニック 蓄電池 100Vか200V

これなら200V対応のエアコンも使用できます。

200V対応。さらに家じゅうまるごと電気が使えるスマートスターL

他にも200V対応の蓄電池といえば、こちらのスマートスターLがあります。

こちらなら200Vのエアコンも使えます。

スマートスターL 商品画像

こちらも200V対応ですので、エアコンやIHを使用することができます。

さらにすごいのは「家じゅうまるごとバックアップ」ができるということです。

先ほどまでに紹介したシャープやオムロン、パナソニックは停電時には、決まったコンセントや決まった電気回路にしか電気を送れません。

非常時に使うと予想されるリビングや冷蔵庫につながってる回路ですね。

ですが、このスマートスターLは家全体に電気を送ることができます。

ですので、「2階の子供部屋にも電気を送りたい。」そんな場合も問題ありません。

家の全てに電気を送ることができるので、ほぼいつもと変わりなく全ての部屋で電気が使えます。

これが「家じゅうまるごとバックアップ」です。

スマートスターL 大容量蓄電池

蓄電池を選ぶ際は停電時に使いたい電気を確認しておく

このように、蓄電池の容量だけでなく、「どれだけ電気を使えるのか?」というのもしっかりと検討して必要があります。

  • 自立出力が何KWか?
  • 100Vだけか200Vだけか?

などなど・・・

停電という緊急時ですので電気は節約して使うことになります。

200Vの電気も控えることになると思いますが、お子さんが小さい、赤ちゃんがいる・・・などエアコンが必要な場面もあります。

少しでもいいのでエアコンを動かせるのと、まったく動かせないのでは全然意味が変わってきます。

停電時の備えをイメージして蓄電池を選びましょう。

さまざまな専門用語やいろいろなメーカーがあって迷う、わからない事などございましたらお気軽にご相談ください!(^^)!

 

ここまでの話を簡単に説明した動画も撮っていますので、こちらも合わせてご参考ください。