顔写真

ご覧いただき誠にありがとうございます。Eテックスの武智です。

新しい年度に入りましたね。

年度が変わると制度や補助金などが新しく始まります。

 

城陽市でも、平成31年度も「太陽光発電と蓄電池を同時設置された場合」に補助金が交付されることが発表されました。

元号も変わるので「令和元年度」にもなりますね。

住宅用蓄電池補助金

太陽光と蓄電池で最大28万円の補助金

城陽市のホームページを見ると・・・

 

太陽光発電は1KWあたり1万円(上限4万円)

蓄電池は1kWhあたり4万円(上限24万円)

となっています。

 

最大で28万円の補助金額になります。

これは大きいですね。

城陽市蓄電池補助金

 

昨年度より約12万円交付額が下がったのは残念ですが、まだまだお得に設置できそうです。

太陽光発電は省エネのかなめ

太陽光発電は電気代の削減に欠かせません。

怪しいチラシで実質ゼロ円というのを見かけますが、あながちウソではありません。

 

電気を作れるって普通の家電ではありえないことです。

太陽光発電の点検

 

電気の買う量を減らし、売電したり、蓄電したり。

電気代ゼロ円に近い生活も可能です。

太陽光のイメージ

蓄電池で電気の安心

そして、蓄電池。

こちらも災害の多い昨今、電気の備えは欠かせないものとなっています。

停電すると、お金があっても電気は買えない。

蓄電池で家族の安心。

蓄電池があれば電気を貯めておくことができるので安心

太陽光と蓄電池でCO2ゼロの生活を

さらに太陽光の電気を貯めて、CO2の排出しないクリーンな電気で生活ならゆうことなしです。

 

次の世代に、よりよい環境を残すために、少しでも省エネに。

可能ならば創エネ。

電気を自宅で作って、より良い環境を作っていこう。

そんな補助金ですね。

太陽光はエコ

 

補助金の詳しい内容は城陽市のホームページに掲載されています。

(城陽市HP:住宅用蓄電池システム等設置費用の一部を補助します

もちろんEテックスで設置されたお客様の補助金の申請手続きは代行させていただいています。

太陽光発電、蓄電池のご相談はお気軽にお問い合わせください。