売電終了はいつ?どうしたらいい?損しないためには?

 

売電期間はいつまでかご存知ですか?

太陽光発電で発電した電気を買い取ってくれる「固定価格買取制度(FIT)」

ずっと買取り続けてくれると嬉しいのですが、残念ながら買取期間は「10年間」と定められています。

 

 

売電終了が始まっています

年々変化している売電価格(買取価格)ですが、

制度開始初期「48円/kw」と、特に高額だったため「プレミアム価格」とも呼ばれていました。

 

その「プレミアム価格 48円/kw」の方の買取期間が、2019年11月をもって期間の満了を迎えました。

 

 

もう太陽光の電気は売れないの?

買取期間満了後は自由契約となりますが、関西電力で買取りをしていた場合、満了後も自動的に契約が継続されます。

 

ただし、買取単価は「8円/kw」

 

プレミアム価格の1/6となります。

 

例えば、1ヶ月に1万円の売電があった場合、期間満了後には「約1600円」にまで下がってしまうという事。

 

さらに、今までの10年間固定価格ではなく、1年ごとの更新のため

「7円→6円→5円…」と、年々価格が下がっていくことが予想されています。

 

じゃあ、どうしたらいいの?

私たちのおすすめは「自家消費」です。

 

「自家消費」とは、発電した電気を「売る」のではなく、できるだけ家の中で使い、逆に「買う電気」を減らすということ。

 

「売る」から「買わない」生活へのシフトです。

 

電力会社から買う電気料金は、上昇していくという予想。

「再エネ賦課金」の問題も大きな話題となっています。

 

消費税も10%に増税され、家計への負担はどんどん大きなものになっていくでしょう。

 

だからこそ、「売る」よりも「買わない」方がお得になります。

 

また、その電気は自宅の屋根で発電した環境にやさしいエネルギーです。

クリーンなエネルギーを最大限活用して、光熱費も削減できればうれしいですよね。

 

そんな「自家消費」を進める上で、欠かせないのが「蓄電池」です。

 

売電終了した人はなぜ蓄電池を選ぶのか?

「自家消費」になぜ「蓄電池」が必要なのか?

 

今までは、太陽光で発電して「余った電気」を電力会社に買い取ってもらっていました。

 

その昼間に発電する電気を「自家消費」にまわそうと思って、家の中で電気を沢山使っても

発電している時間の中で使わないと意味がないので限界があります。

 

そこで活躍するのが「蓄電池」

 

今まで買い取ってもらっていた「余った電気」を、「蓄電池」に貯めるのです。

 

そして、その貯めておいた電気を発電が止まる夕方から早朝の時間に使用すると…

 

なんと、1日中「太陽光で発電した電気」を使って生活することができます

※発電量・蓄電量・使用量により変化するので、買う電気が「0」になるわけではありません。

 

これが「エネルギーの自給自足」です。

 

エネルギーを創り、賢く使う

 

国も、できるだけ「自家消費」を進める方針を示しています。

 

災害にも強い家に

さらに、蓄電池のメリットとして注目なのは、やはり「停電対策」です。

 

近年、頻発する大型の自然災害

 

100年に1度、1000年に1度と言われるような災害が立て続けに発生しています。

 

また、北海道でのブラックアウト、千葉県での長期に渡る停電も記憶に新しく、

「ライフライン」の確保にも大変注目されています。

 

お水をポリタンクに入れて貯めておくように

電気を貯めておくのが「蓄電池」です。

 

「備えあれば憂いなし」とはよく言ったもので

「蓄電池」は「保険みたいのもの」なんて言われたりもします。

 

「いざという時」「もしもの時」に初めて必要性を実感できるでしょう。

もしかしたら「もしも」は起こらないかもしれません。

しかし、「無い」ものは「無い」のです。

 

備えていなければ、どうにもなりません

そういうものです。

 

しかし、「蓄電池」の良いところは、その「もしも」が起きなくても

「エネルギーの自給自足」「光熱費の削減」に役立ってくれること。

 

これからの暮らしに欠かせないもになってくるでしょう。

 

 

後悔しないために

2019年11月、買取期間満了を迎えたA様

以前から「蓄電池」の導入を検討されていたのですが、一旦保留に

 

ところが先日、「売電の明細を見てビックリしました。もう一度 蓄電池の話を聞かせてもらえますか?」

と、ご連絡が

 

実際に買取価格の下がった明細を見られて、改めて実感されたようです。

 

「このまま何もせずに電気を売っていたら損をしてしまう…」

 

 

2019年11月以降、毎月毎月、10年間の期間満了を迎える方が出てきます。

 

「もっと早くやっておけば…」

「もっと早く知っていれば…」

 

そうならないように、「正しい知識」と「正しい情報」を手に入れてください。

 

10年を迎えた方、これから10年を迎える方

ひとりで悩まずに

是非、私たちにご相談ください。

 

同じようにお悩みの方から多くのご相談をいただき

解決させていただきました。

 

 

限定数ではございますが、蓄電池についてまとめた「小冊子」もご用意しておりますので、

資料請求のご連絡お待ちしております。

 

ご参考になれば幸いです。

 

ありがとうございました。

 

 

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。