この度の「平成30年7月豪雨」の被害に遭われた方のとても大変な状況。

雨が止んだ後でも河川が氾濫していたり、熱中症など二次的な被害がとても心配です。

 

住宅関係のニュースを配信している「新建ハウジング」にて、「水害があったら何をすべきか」という記事がありまして、水害に遭ったあとの住宅に関する対処法や注意点などが紹介されていましたので、ぜひご覧ください。

 

下記リンクから↓

【特別寄稿】水害にあったら何をすべきか | 住宅・不動産ニュース:おすすめの記事...
写真を撮る・領収書やレシートを取っておく 被災された顧客への支援方法(上) 2018年7月豪雨により、西日本を中心に洪水や土砂災害などの被害が相次いだ。自社が...

 

これ以上の被害の拡大がありませんように。

少しでも早い復旧、復興をお祈りしています。