先日、伊藤忠商事が発売した大容量蓄電システム『スマートスターL』の商品説明会に参加させて頂きました。

スマートスターLの特徴

① 9.8KWhの大容量

家庭で使う1日の電気使用量をまかなえるので安心。

平均的な家庭の1日の消費電力をまかなえます。また、通常時も停電時も最大3KWhの高出力なので、一度に多くの電化製品を使用できます。

さらに、蓄電池がほぼ空の状態でも、約3時間で満充電にすることができるので安心して使用できます。

② 3KVAの高出力!エアコンやIH調理器などの200V機器も使えるので安心。

エアコンやIH調理器、エコキュートやエネファーム(燃料電池)などの200V機器にも対応しているので、オール電化のご家族も、エネルギーの自給自足を目指すご家庭も安心して使用できます。

③ 停電に強いので安心!

停電時も、いつもどおり太陽光発電が使えるので安心

一般的な蓄電システムの場合、停電のときは系統からの電力供給が止まるため、太陽光発電は自立出力1.5KWまでしか発電できないようになっています。

しかし、スマートスターLは、独自のシステム制御により通常時と同時に太陽光発電を稼働させ、発電した電力を家庭内で使用することができます。また、余剰電力がある場合は、最大3KVAまでスマートスターLに蓄電することができるので、夜になっても安心して過ごすことができます。

停電時もエアコンやIH調理器を使えるので安心!

スマートスターLは停電時も200Vの出力が可能です。停電になっても、エアコンやIH調理器、エコキュートやエネファームなどの200V機器も使用できるので、いつもと変わらず快適に過ごすことができます。また、就寝しているときに停電になってもスマートスターLは、停電を検知し、自動的に蓄電池にためた電気の放電を開始するので安心です。

まだまだ不十分な説明ですが、他社にない蓄電システムと言えます。

製造元は『株式会社エヌエフ回路設計ブロック』で、小惑星探査機『はやぶさに搭載された制御回路をつくっている会社で有名です。