給湯量メーターの表示がおかしい?エコキュートの容量より多く使ってる?

ごらんいただきありがとうございます

施工実績5,000件以上、エコキュート工事は全て自社施工!

京都府城陽市のEテックスの武智です

お客様からパナソニックエコキュートの「給湯量メーター」の表示についてご相談をいただきました。

ちなみに「給湯量メーター」とは、パナソニックエコキュートのお湯を使った量がリモコンに表示される機能のことです。

お湯の使用量を目で確認することで節約意識が高まるという訳ですね。

パナソニック エコキュート 給湯量メーター

以前に工事させていただいたN様より、この「給湯量メーター」についてご質問いただきました。

「給湯量メーター」の表示が800Lとかになるんですよ。

うちのタンクは460Lなんやけど・・・

おかしくなってるんですかね?

確かに、設置してるタンクの量より多くなってるので、びっくりですね。

でも、大丈夫です。

おかしくなっていません。

給湯量メーターは約42℃に換算したお湯の使用量が表示されます。

給湯量メーターの表示が容量以上

エコキュートのタンクの中は65℃~90℃のお湯を貯めています。

(温度は設定や使用状況により異なります。)

エコキュート タンクの温度

ですが、実際にお湯を出す時は設定温度に合わせて水で調整してお湯を出します。

例えば90℃でエコキュートに貯まっているお湯を42℃ぐらいで出そうと思うと、水を同じ混ぜる必要があります。

ですので、460Lのタンクを設置していても42℃ぐらいで使うことを考えると、倍近い900L近くのお湯を使える計算になります。

混合弁で水を混ぜる
85℃で貯まってる状態から、50℃のお湯を出すのに水を混ぜるイメージ

ですので、N様より、ご質問いただいた

「給湯量メーター」がエコキュートの容量より多くなるのは、ありえる状態です。

引き続き、ご安心してお使いいただければと思います。

N様からも「丁寧にご説明いただきありがとうございます。」と喜んでいただきました。

ちなみに「給湯ガイド」で確認できる「お湯の使用量」も42℃換算です。

実際にしようしている使用量とは異なりますので、目安にご参考いただく機能になっています。

お湯の使用量は42℃換算

Eテックスでは地元密着店として、工事後もご安心いただけるよう努めています。

工事が終わったらおしまいではなく、設置後も取扱い方法のご相談や、工事後の不具合相談も行っています。

エコキュートを始め、住まいの設備は10年~15年と長くお使いいただくものですので、工事後も安心のお店がオススメです。

新事務所に移転 Eテックス

Eテックスは、「安心できる工事をお届けできる会社」を目指して頑張っています。

エコキュートの取替工事のご相談などございましたらお気軽にご相談ください。

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業19年施工実績5,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。