2019年度太陽光発電 電気申請締め切りのご案内

2019年度太陽光発電の電気申請締め切り

いつもご覧くださいありがとうございます。

今年度の買取単価適用させる為の締め切りが発表されました。

関西電力は、

10kw未満  11月28日

10kw以上  11月12日

までに太陽光発電の計画を立てて

関西電力に電気申請をする必要があります。

 

電気申請後、関西電力より『接続の合意』が受理され

次のステップ  設備認定に進めます。

認定完了後、再度  関西電力に申請完了して

正式に今年度の買取単価適用されていきます。

 

いつも本当に複雑な制度だと思います。

2019年度の買取単価は?

改めて今年の単価はどうなってたでしょうか?

 

 

関西電力管内

10kw未満は  24円 10年間  です。

今年度単価適用には残り約3ヶ月となってきましたので

お早目にご検討中して下さい。

ありがとうございました。

お気軽にご相談ください

当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。