2019年(平成31年度)の蓄電池補助金を申請させていただきました。

顔写真

ご覧いただきまして誠にありがとうございます。Eテックスの武智です。

2019年6月より蓄電池の補助金の受付が始まりました。

 

EテックスのOBのお客様にはご案内していますが、「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」という名称で国が蓄電池に対して補助を行っています。

 

蓄電池補助金の背景として、昨年の北海道地震などでの停電(ブラックアウト)の発生をキッカケに「各家庭で最低限の電力を確保できるようにしていこう」といったものです。

「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」

48円の売電終了と重なり申込みが殺到する

こちらの補助金が「申込みが殺到するのでは!!」と、予想されています。

注目の理由は、今年の11月に48円の固定買取が終了することにともない、蓄電池の設置を検討する方が多数おられるからです。

 

私達のお客様からもすでに多数のご相談をいただいています。

 

すでに数件の申請をさせていただき、本日も新たに一件の申請をさせていただきました。

 

※ちなみに、申請は事前に登録済みの「申請代行者」しか申請することができません。

 

申請には様々な書類を用意して、ファイルにして、インデックスをつけて・・・と準備がなかなか大変な手続きとなっています。

2019年蓄電池補助金の代行申請

 

大変な部分もありますが、お客様の導入をお手伝いできるよう即座に申請の手続きを行うようにしています。

補助額は約15万~23万

補助額は設備にもよりますが、約15万~23万円となっています。

 

今回申請させていただいたA様邸はシャープの8.4KWh蓄電池とHEMSの設置で224,000円の補助金の申請になります。

 

補助金の対象は、

  • 蓄電池
  • HEMS
  • 工事費

 

補助金の申請時には設置する蓄電池などを事前に決定しておく必要があります。

 

A様邸は、もともとの京セラの太陽光発電を設置済みで、ここにシャープの「蓄電池システム」と「HEMS」を追加します。

京セラ太陽光発電にシャープの蓄電池システム

 

蓄電池はシャープの8.4kWh「JH-WB1821」を設置予定。

JH-WB1821 シャープ蓄電池

 

HEMSは、今回新たにラインナップに加わった「JH-RVB1」を設置。

シャープHEMS JH-RVB1

 

これらの設備の設置や工事費などの補助を入れて「224,000円」の補助金となっています。

 

まずは、申請書を作成・郵送するところまできました。

蓄電池補助金の申請代行

 

 

審査から始まり

契約・工事

実績報告

補助金

 

などなど、まだまだ手続きが残っていますが、最後まで不備なく進めさせていただければと思います。

 

7月には補助金がなくなるのか・・・

申請が殺到すると予想されていますが、現在の申請された数は公表されません。

 

ですので、予算がどれぐらい残っているかは実際はわかりません。

 

ただ、メーカーさんの注文状況や問い合わせ状況を聞いてると明らかに蓄電池の需要は高まってきているようです。

商品は2~3ヶ月待ちというものも出始めています。

 

蓄電池を検討中のお客様には一番お得に導入できる時期です。

検討しているのに終了してしまうともったいないので、もし、ご検討中の場合はすぐでもにご相談いただければと思います。

 

また、蓄電池の情報や補助金の追加情報などHPやSNS、お客様へのニュースレターでお伝えしていきます。

お気軽にご相談ください

当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。