2021年度再エネ賦課金単価発表 光熱費を削減するためには?

京都府城陽市Eテックスの武智です👋



先日、2021年度の「再エネ賦課金」の価格が発表されました。


「再エネ賦課金(さいエネふかきん)」とは、

「再生可能エネルギー促進賦課金」というもので、

太陽光発電などの再生可能エネルギーを促進するために、

「電気の使用量」にともなって「電気代」に上乗せさせられている電気料金です👊


2021年度の単価は、1kWhあたり3.36円

平均的な電気の使用率で、

ひと月あたり873円、年間で1万476円の負担という試算がされています💸



この「再エネ賦課金」は、「電気の使用量」に上乗せさせられているので、

単純に「電気をいっぱい使えば、賦課金が高くなる」

「電気をあまり使わなければ、賦課金を抑えられる」という事💡

これは、「電気を使用している全ての人」が知らない間に負担をしているので、

しっかりと意識する必要があります👀



負担を減らす方法はシンプルに「できるだけ電気を使わない = 電気を買わない」!


省エネ機器への買換えや、こまめな節電…


そして、やはりいちばん効果が大きいのが「太陽光発電+蓄電池」を活用した「電気の自給自足」☘️


負担が大きくなるこれからの時期、環境にも家庭にも優しい、

「電気を買わない生活」について、改めて考えるタイミングです!



皆さまの光熱費削減を応援できる情報をこれからも発信していければと思います📣


ご相談、ご質問はぜひエコリフォーム専門店のEテックスまで!

ありがとうございました😊✨

インスタグラムから投稿→ページはこちら

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。