三菱電気温水器でエラー「P01」が出た時の応急処置の方法

電気温水器を長らく使用しているとエラーが出て正常に動かなくなります。

よくあるエラーが「P01」

三菱 エラーP01

電気温水器内部の混合弁が故障することにより発生します。

このエラーが出ると、蛇口やシャワーからお湯を正常に出すことができなくなります・・・

ただ、この「P01」のエラーの場合、「お風呂へのお湯はり」はできる場合があります。

お風呂に湯張りする

シャワーは使えないけど、なんとかお風呂に入れる状態です。

桶ですくって、身体を流してと昔ながらのスタイルではありますが、ギリギリ使用可能です。

ですが、なかなか不便な状態です。

キッチンや洗面所でお湯を使いたい場合は、桶やバケツにくまないといけないですからね。

このような状態になる「P01」ですが、応急処置で直る場合があります。

操作はすごく簡単です。

ブレーカーを一度OFFにして、電源を切ります。

そして、再度ブレーカをON。

これでエラーが解除される場合があります。

スマホやパソコンでいう再起動みないな感じですね。

どうですか?リセットして使えるようになりましたでしょうか?

もし、エラーを解除できたからといって安心してしてはいけません。

これは応急処置です。

エラーが出るということは故障していることには間違いありません。

すぐに、メーカーに修理を依頼するのか、新しくエコキュートに取替えるか検討をする必要があります。

実際に、同じようにブレーカーのOFF/ONで復旧できたお客様も10日ほどで再度エラーが発生。

その後は、ブレーカーのOFF/ONをしてもエラーは解除されなくなりました。

応急処置で復旧できてる間に検討を始めれば、自分の希望の機種や、家に合った機種を設置することができます。

急いで工事をしなくなると、本当に選びたい機種が選べなかったりと余計な費用が発生する可能性もあります。

そして、完全に故障してしまって、工事までに日にちがかかる場合、銭湯に行くなど大変な労力と費用もかさんでしまいます。

応急処置ができたら、スムーズに新しい給湯器を設置できるよう準備しましょう。

ちなみに現在電気温水器をお使いの方は、新しく取り替える際はほとんどの方はエコキュートに交換されます。

見た目はほとんど同じですが、ヒートポンプという機械でお湯を作る方式に変わって、もの凄く省エネになります。

物凄くというとあいまいですが、電気温水器と比べると約1/4の電気代に。

エコキュートと電気温水器の比較

毎月ですからね、とても大きな差ですね。

もちろん「修理をする」という選択肢もありますが、このような「P01」が発生しているお客様は13年~18年と長らくお使いの方が多いです。

修理をして直りますが、他の部位が故障していく可能性も高いので省エネになるエコキュートへの取替えをオススメしています。

エコキュートにするのって大変そう・・・

と思われる方もいますが、そんなことはありません。

工事は約半日ちょっとで、さらにお湯もその日から使うことができます。

どんな工事をするんだろう?という方はぜひEテックスの「施工事例」「工事ブログ」をご覧ください。

たくさん掲載していますので、我が家と似た事例があれば参考になると思います。

その他、YOUTUBEなどにも選び方のポイントなども掲載していますので、こちらも是非。

その他、電気温水器やエコキュートをご検討の方はお気軽にご相談ください。

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。