令和2年(2020)宇治市の蓄電池補助金決定

宇治市の蓄電池への補助金が4月1日に始まりました。

こちらの補助金は、蓄電池を設置するだけでなく、太陽光と同時設置をする必要があります。

補助額ですが、昨年度と同じで

  • 太陽光発電 1kWあたり1万円(上限4万)
  • 蓄電池 1kWhあたり4万円(上限24万)

ということで最大28万円ととても大きな補助額となっています。

城陽市蓄電池補助金

特別な条件はありませんが、

  • 太陽光発電と蓄電池の同時設置が必要
  • 工事をする前に補助金の申込みが必要

この2つは大事なポイントになりますので注意が必要です。

私達で補助金の代行申請をさせていただいていますが、詳しい内容を確認したい方は宇治市のHPをご確認ください

国の蓄電池補助金と併用すれば約50万円近い補助金に

先日発表された国の蓄電池補助金。

前年の補助金『平成31年度「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」』の追加公募という形で始まりました。

なんと宇治市の補助金はこちらと併用することも可能です。

両方の申込みができれば約50万円近い補助金となるので、これ以上お得に導入できるチャンスはもう最後かもしれません。

ちょうど昨年の12月に工事をさせていただいた宇治市のT様邸も太陽光発電と蓄電池を同時設置させていただき、今回のように補助金も国の分と、宇治市の分を申込みさせていただきました。

さらに、京都府がHEMSの補助金も行っていたので・・・

合計すると、50万5,000円と、とても大きな補助額となりました。

Eテックスでは補助金の代行申請させていただいていますのでお気軽にご相談ください

Eテックスに工事をご依頼いただいた方の分は、もちろん補助金の代行申請をさせていただいています。

たくさんの書類や、写真を揃えなくてはいけないので自分で申請するのは結構な作業です。

その辺りは、これまでに申請作業を行ってきて慣れています私達にお任せください。

必要な書類のご用意はご協力お願いいたしますが、作成から、申請まで全てさせていただいています。

予算が無くなり次第終了するので今すぐお申込みを

補助金は予算がなくなると早期に終了します。

こればっかりは、「申し込もうと思ってたのに・・・」と言っても対応してくれません。

せっかくの大きな補助額ですので、少しでもご興味、ご関心のある方は今すぐにご相談ください。

特に国の補助金は予算にくわてえ、申込みが6月末までと非常タイトなスケジュールとなっています。

後悔することがないよう、お早目のご相談お待ちしています。

でも蓄電池のことはよくわからない・・・という方のために、Eテックスではお客様のためになる「蓄電池の無料小冊子」を作成しています。

こちらは郵送でお送りしていますのでお気軽にお申込みください。

蓄電池の正しい知識を身につけてトラブルを回避

HPには掲載しきれないこともたくさんありますので、Eテックスでは蓄電池の情報をまとめた小冊子を無料でお届けしています。

特にトラブルが多い訪問販売で契約する前にこちらの小冊子で正しい知識と最新情報を身につけてください。

これからご検討する方はぜひご参考ください。

申込みは問い合わせフォームやお電話でお待ちしています。

蓄電池 情報紙 小冊子

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。