え!7月の電気代が、2,101円その理由は?

こんにちは、会長(快調)です。

毎日、暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

我が家は、いま3人で暮らしてます。

先月末に関西電力から、7月分の請求書が届きました。

<明細書>

当月ご使用量        513KWh

ご請求金額        10,213円

太陽光発電の受給電力量   169KWh

買い取り金額        8,112円 (太陽光発電3,2KWタイプ)

とのことで 10,213円 ー 8,112円 = 2,101円

日本のエネルギー自給率はわずか6%

豊富な資源を持つ海外と違い、資源の乏しい日本では限りあるエネルギーをより効率的に運用する必要があります。

自給率アップのためには「再生可能エネルギー」の普及が不可欠ですね。我が家も、電力会社に頼らず「自給自足」できるように省エネに務めたいです。

太陽光発電

お気軽にご相談ください

当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。