ごらんいただき誠にありがとうございます。

宇治市のT様邸でアウトランダーPHEV用に充電コンセントの工事をさせていただきました。

設置させていただいたのはパナソニックの「WK4322S」です。

EVコンセント WK4322 電気自動車 PHV

 

通常は手元スイッチとセットで施工させていただきますが、今回はスイッチ無しの「WK4322」のみの取付けです。

EV充電コンセント パナソニック WK4322の取付け工事

専用の配線が必要になりますので分電盤から、コンセントまで新しく配線をしていきます。

今回は分電盤→ユニットバス→床下→屋外コンセントという形で配線です。

 

まずはユニットバスの天井点検口から分電盤に配線。

ユニットバスの上から配線

 

分電盤に配線を出します。

分電盤に配線を出します。

 

専用の漏電ブレーカを取付けて、接続します。

EVは夜間充電がメインになることから、万が一漏電した際に、家全体のブレーカが落ちないように感度の高い漏電ブレーカの使用が推奨されています。

専用の漏電ブレーカの取りつけ

 

最終はテープで「PHV」と明示してわかりやすいようにしています。

PHVと分かるようにシールで明示しています

 

先ほどのブレーカから床下を通して、ここまで配線を持ってきました。

床下から配線を出します

 

保護管に入れて配線をコンセントまで持っていきます。

配線は保護管に入れます

 

配線は等間隔に固定していきます。

配線を固定します

 

コンセントの取付け。

水平器で確認しながら真っ直ぐになるよう取付けます。

 

配線をつないでパナソニックのEVコンセント「WK4322」の取付け完了です。

パナソニックのEVコンセント WK4322Sです

 

電気自動車、PHVの充電に必要な電圧は200V。

電圧計で確認します。

200V 電圧確認

 

これでEV充電コンセントの設置工事完了です。

今回はアウトランダーPHEVをご購入ということですが、コンセントは規格が決まっているので国産車、外国車、基本的にはどの車種でも充電可能です。(一部、対応していないものもございます。)

EVコンセントの配線工事

EVコンセント工事のご依頼いただき誠にありがとうぎざいました

初めてご依頼いただきましたT様。

数ある工事店の中からお選びいただき誠にありがとうございます。

ご使用になられてご不明な点や、ご質問などございましたらお気軽にご相談ください。

本日はありがとうございました。

 

 

お問合せフォームはこちらをクリック

こちらの記事は私達が書いています!(^^)!

株式会社Eテックス 

610-0112 京都府城陽市長池河原25

電話:0120-009-820

友だち追加数

LINEからも簡単にご相談できます。

Eテックス エキスパート工事店 最優秀賞

9時~20時頃まで電話対応可能です。平日・土日もご連絡受け付けています。

不在時には後ほど折り返しのご連絡をさせていただきます。

 「詳しい話を聞きたい。」、「見積りをお願いしたい。」などお気軽にご相談下さい。

  メール:etex@maia.eonet.ne.jp

  FAX:0774-29-5020

各種SNSにて情報発信中。フォロー・コメントお待ちしております!(^^)!

主な事業内容:

太陽光発電・蓄電池・オール電化(エコキュート・IHクッキングヒーター)

EV/PHV充電器・HEMS・太陽光発電システムのメンテナンス・リフォーム・電気工事・水道工事・マイクロバブルトルネード など

主な工事対応エリア

一部地域では出張費が必要となる場合もございます。ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談下さい。

太陽光発電・蓄電池・オール電化
エコキュート・IHクッキングヒーター
EV/PHV充電器

京都府

城陽市・宇治市・久御山町・京田辺市・八幡市・精華町・木津川市・井手町・宇治田原町・長岡京市・向日市・亀岡市・京都市(一部除く)

その他地域はお問合せ下さい

滋賀県

大津市(一部除く) 草津市 栗東市 守山市

その他地域はお問合せ下さい

奈良県

奈良市(一部除く) 生駒市

その他地域はお問合せ下さい

大阪府

寝屋川市 交野市 四条畷市

その他地域はお問合せ下さい

その他の工事
(マイクロバブル・リフォーム・小工事など)

京都府

城陽市・宇治市・久御山町・京田辺市・八幡市

その他地域はお問合せ下さい