ハリアーPHVの充電用にパナソニックBPE221の設置工事 宇治田原町K様

ご覧いただきありがとうございます

地元密着、施工実績5,000件以上!京都府城陽市のEテックスの武智です

宇治田原町のK様邸でEVコンセントの設置工事をさせていただきました。

今回の工事のポイント

  • ハリアーPHV用に充電コンセントを設置
  • 駐車場の近くに壁がないので設置場所に困っていた
  • カーポートの支柱に加工して取付けて、スッキリ取付け

ハリアーPHV(プラグインハイブリッド)の200V充電用コンセント工事。

ハリアーPHV

お選びいただいたのはパナソニックの200V充電コンセントボックス「BPE221」

ケーブルをボックス内に収納できるので、ケーブルの盗難防止や保護ができます。

BPE221

今回のお悩みだったのが、駐車位置の近くにコンセントを取付ける壁がないこと・・・

色々と、ご相談させていただき、通常の取付け方法とは異なりますが、穴開け加工をし、カーポートの支柱に取付けさせていただきました。

ちょうど柱の幅にも収まり、車の駐車にも影響なく使っていただけます。

パナソニック 

その他の方法として、壁のない場所にボックス型のEVコンセントを設置したい場合は、カワムラのECPWのような地面に固定する方法もございます。

色々とご検討いただいた結果、イメージ通りの仕上がりにとても喜んでいただけました。


EVコンセント 工事前

工事前

BPE221をカーポートに取付け

工事後


Eテックスは施工品質など厳しい審査基準を認められた関西電力グループ認定の「eショップ」「はぴeスマイル店」です。


かんでんeショップ
はぴeスマイル店

こちらで掲載している施工事例は当社Eテックスでの工事事例になります。

工事の方法や品質は施工会社や職人によって大きく異なります。

これまでにも多数の工事をさせていただいてますので、安心できる工事店をお探しの方は、他の事例も合わせて是非ご参考ください。

各種SNSも更新中です!口コミも高評価をいただいております!是非ご覧ください!

BPE221をカーポートの支柱に取付け(特殊加工)

通常は、壁面に取付けさせていただく商品ですが、車の駐車位置との関係もありカーポートの支柱に取付けさせていただくことになりました。

こちらが工事前。

EVコンセント 工事前

ボックス側に穴を開け、その寸法に合わせて、カーポートの支柱に穴をあけます。

穴開け作業

裏までボルトを貫通させるので、位置がずれないよう慎重に穴あけを行います。

穴開けた状態

防水処理のためにボルト貫通部分にコーキング処理をしてから固定しています。

防水処理

水平を微調整して取付け。

パナソニック 

ボルトが貫通した裏側はボルトが飛び出ない長さにして、先端もひっかけないように袋ナットという丸くなるものを使用しています。

カーポート支柱にボルトで固定
カーポートの柱に固定

内側もボルトが突き出ないように、調整しています。

ボルトでがっちり固定

カーポートの柱の大きさにちょうど収まって、出っ張りもなく、スッキリ仕上がりました。

柱とちょうど同じ幅

配線はガレージのコンクリートの間に土の部分があったので、掘って、埋設しています。

ケーブルフック

今回の充電コンセントには使用できませんが、EVの充電中にブレーカーの容量を超えないように「ピークコントロールボックス」というものを取付けることができます。

将来的に、ピークコントロールボックスを使用するコンセントに交換した場合に備えて、通信用の配線も一緒に埋設させていただきました。

通信ケーブル

配線は、充電ボックスからずっと埋設して、床下換気口から床下に配線します。

配線を埋設

配線は床下収納庫から床下に入って工事を行います。

床下収納庫から配線

できる限り床下や、壁の中など、配線が表に見えないように配線するのですが、今回は、どうしても配線を通せない箇所があったので、分電盤の裏にあたるクローゼット内を配線カバーを使って工事させていただきました。

床下から配線

カバーを付けた後の仕上がり。

配線カバーに入れる
クローゼット内をモールで配線

分電盤にEVコンセント専用のブレーカーを取付け。(右下)

万が一の漏電の場合に、家のメインブレーカーより先に落ちるように感度の高い専用のものを使っています。

EVコンセント用のブレーカーを取付け

工事後は「EV」とシールを貼って、お客様がわかりやすいようにしています。

EVコンセント用漏電ブレーカー

これで設置工事完了です。

BPE221の取付け

使用前の動作確認を行います。

200Vの電圧確認。

200v電圧確認

アースがしっかり落ちているか確認。

ちゃんとアースがとれていないと、一部車種ではエラーが出て充電できないので必ずチェックしています。

接地抵抗測定

充電ボックスの中はこのようになっています。

中に充電のケーブルを含めて収納できます。(7.5mまで)

フタが開いた状態

上部にコンセント。

コンセントのコネクタホルダ

コンセントは挿し込んだあとに、抜け落ちないように、抜け停め防止機構がついています。

ボックス内にコンセントがある

これでカーポート支柱へのBPE221の設置工事が完了しました。

イメージ通りの仕上がりにK様にもとても喜んでいただきました。

壁の無い場所に充電ボックスを取付け

K様邸は太陽光発電も設置されているので、太陽光で充電した電気で走ればCO2ゼロのクリーンなエネルギーで走れます。

少しずつでも、再生可能エネルギーを利用する方や、省エネに積極的な方が増えていくことで、温暖化やエネルギー問題も解決に近づいていくかもしれませんね。

太陽光はエコ

K様、工事のご依頼いただき誠にありがとうございました。

EV/PHV充電設備の施工事例は下記もご参考ください

EV・PHV充電器(施工事例)
テスラ・ウォールコネクター取付工事 宇治市N様邸
EV・PHV充電器(施工事例)
5シリーズ プラグインハイブリッド
BMW5シリーズプラグインハイブリッド530e用にEV充電コンセント設置工事
EV・PHV充電器(施工事例)
パナソニック 
ハリアーPHVの充電用にパナソニックBPE221の設置工事 宇治田原町K様
EV・PHV充電器(施工事例)
日産SAKURAとV2H
京田辺市 V2H(ニチコン VCG-666CN7)設置工事 R様
EV・PHV充電器(施工事例)
テスラに充電
テスラ モバイルコネクター用 充電コンセント工事 宇治市I様
EV・PHV充電器(施工事例)
フタをしたまま充電可能
新型アウトランダーPHEVの充電コンセント工事「カワムラECPS」城陽市Y様

これまでにも多数の工事をさせていただいてますので、安心できる工事店をお探しの方は、他の事例も合わせて是非ご参考ください。

こちらの施工事例が参考になりましたら、Instagramでもお役立ち情報を発信しています。

「フォロー、いいね」いただけましたら励みになりますので、ぜひともよろしくお願いします(^^♪

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業21年施工実績5,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、メール、TELなどお気軽にご相談下さい。