ヒートポンプ配管に穴があいて水が噴き出した!水漏れ修理工事 宇治市K様邸

顔写真

ご覧いただきまして誠にありがとうございます。Eテックスの武智です。

宇治市K様邸にてヒートポンプ配管の取替工事をさせていただきました。

 

ピンクのポリブテン管が割れてしまい、水漏れしていました。

保温材がめくれてボロボロ

ヒートポンプから水が噴き出した

 

銅管に交換させていただき、無事にお湯を使えるようになりました。

ヒートポンプ配管の水漏れ修理

 

夜にお風呂に入れるか心配な状況でしたが無事に修理完了。

「早急に対応していただいてありがとうございます。」と大変喜んでいただけました。

入浴2

 

「お近くですので、お困り事の際はお気軽にご相談下さい」とお伝えすると、

「心強いです。頼りにさせていただきます。」

とおっしゃっていました。

 

「心強いです。」そんな風に行っていただけると嬉しいですね~。

宇治・城陽を中心に地元に根ざし、喜んでいただけるよう今後とも頑張ってまいります。

 

K様、ヒートポンプ配管の修理のご依頼いただき誠にありがとうございました。

 

工事の詳しい内容は続きをごらんください。

ヒートポンプ配管がむき出しになって水漏れ発生

お問い合わせは本日のお昼。

K様から「ヒートポンプ配管から水漏れしていて・・・」

という内容でご相談いただきました。

 

内容をお伺いして、さっそく夕方に取替工事をさせていただくことに。

このままだと「お湯」が使えないのでスピード対応が必要です。

 

確認させていただくと、ヒートポンプ配管の保温材がむき出しに。

ヒートポンプ配管が壊れた

 

K様がテープで応急処置をされて、とりあえず水漏れはおさまっていました。

夜中に水漏れが発生。バルブをとめたり、テープを巻いたりと大変だったそうです。

エコキュートの配管が割れて水漏れ

 

テープをはずして、バルブを開いて水漏れを確認すると・・・

ヒートポンプから水が噴き出した

水がブシューと噴水のように噴き出していました。

ポリブテン管は直射日光に弱く、ヒートポンプ配管には推奨されていない

配管が完全に割れてる状態です。

 

なぜ、このようになってしまったか?

ずばり、割れてしまったのは「配管の使用条件が原因」だと思われます。

 

こちらの配管は「ポリブテン管」と言われる配管です。

ポリブテン管

直射日光は劣化の原因

ポリブテン管は直射日光に弱く、長時間あてると割れたりして水漏れを起こしてしまいます。

ポリブテン管は直射日光で割れたり穴があく

 

上の注意書きにあるように、保温材や遮光テープなどの処置をすれば日光を防ぐことができます。

適切に使用すれば屋外でも、もちろん使用可能です。

 

ですが、今回は遮光の保護テープが巻かれていなかったので、保温材がボロボロに傷んでしまい配管がむき出しになっていました。

保温材がめくれてボロボロ

ヒートポンプ配管には推奨されていない

また、ポリブテン管はヒートポンプ配管に使用するのは推奨されていません。

ポリブテン管はヒートポンプに使用してはいけない

 

 

  1. 「保護テープがなく、保温材がボロボロになってしまい直射日光にさらされた」
  2. 「ポリブテン管はヒートポンプ配管に使用しない方がいい」

この2つの原因が重なって、今回の水漏れが発生したと思われます。

ポリブテン管は水道の主流材料ですごくいいもの

ポリブテン管がすごく悪いような感じに聞こえますが、「ポリブテン管」はすごくいいものです。

 

住宅、集合住宅、ビル、など「ポリブテン管」や同じような「ポリエチレン管」は水道配管の主流の材料として使われています。

よく曲がり、柔軟性があり、接続箇所が少なくすみ、水漏れのリスクも少ない、すごくいい配管なんです。

プッシュロックはメリットもある

ポリブテン管がむき出しになっていたら早めの保護を

ポリブテン管を適切に使用されていない例はよく見かけます。

もし、むき出しになってしまっていたら何かテープやカバーなどで保護してあげるだけでも全然違います。

 

「うちの家がそういえば・・・」

という場合は早めに処置をするのをオススメいたします。

(本当は水道工事をされた方に原因はありますが・・・)

 

ポリエチレン管が同じようにむき出しになったことが原因で水漏れした例

ご覧いただきまして誠にありがとうございます。Eテックスの武智です。 本日は京都市伏見区でヒートポンプ配管の取替え工事をさせていただきました他社様で施工されたエ...

ポリブテン管から銅管へ交換

まずは、割れてしまった「ポリブテン管」」を取り外し。

よく見ると、ヒートポンプとタンクの連絡線もむき出しになっていました。

電線がむきだし

 

Eテックスではヒートポンプ用の配管には「銅管」を使用しています。

ロウ付けなどの施工の手間はかかりますが、耐久性に優れ、長年の実績があります。

銅管のろうづけ

 

水漏れがないことを確認した後に、根本までしっかりと保温材と保護テープを巻きます。

ヒートポンプの配管を修理

 

連絡線もPF管で保護させていただきました。

ヒートポンプ配管の水漏れ修理

 

タンク側を保温材を根元までしっかり巻きます。

ここは前カバーに隠れますが、隠れるとこもきっちり仕上げています。

保温材で保護

 

最終は、リモコンで湧き上げ確認をして完了です。

無事に「湧上中」の表示が出ました。

湧き上げ確認

ヒートポンプ配管の修理のご依頼いただきありがとうございました

昨晩に水漏れが発生して、「今日の夜のお風呂はどうしようか・・・」という状況でしたが、これでギリギリお風呂に入っていただけそうです。

 

現行の機種のパナソニックさんの資料によると、80℃のお湯を1時間で49リットル~62リットルつくる力があります。

 

おおよそ、80℃のお湯を1時間で50Lぐらいですね。

 

(エコキュートの機種、季節により異なります)

エコキュートB

 

21時~22時ぐらいでしたら、4時間ぐらいあるので80℃のお湯を200Lぐらい作れそうです。

 

実際は40℃ぐらいで使用するので、倍近い量を使えます。

 

200Lの倍で400L。

 

お風呂貯めていただいて。シャワーをされて何とか大丈夫そうです。

入浴2

 

 

工事は16時~17時半で完了。

 

 

短い時間でしたが、途中には暖かいお茶と差し入れをいただきました。

K様お気遣いいただきありがとうございます。

 

これで配管の心配をしなくても、ばっちりお湯を使っていただけます。

またお困り事などございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

ヒートポンプ配管の修理のご依頼いただき誠にありがとうございました。

お気軽にご相談ください

当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。