ブレーカーが落ちる。コンセント増設で解決 I様邸

井出町のI様邸で電気配線工事をさせていただきました。

今回させていただいた電気配線は、

  • 1Fエアコン用コンセント
  • 2Fエアコン用コンセント
  • キッチン用コンセント

計3ヶ所のコンセントを新設させていただきました。

それぞれの部屋にコンセントが少なく、タコ足配線になったり、同時使用するとブレーカーが落ちてしまうため新設させていただくことになりました。

配線はなるべく表に出ないように隠蔽配線を基本としているのですが、I様邸は増築工事や家の構造上、隠蔽配線が難しため、家の外回りから保護管に入れて露出配線をさせていただきました。

工事前の状態です

電気工事前

高所での作業になるのでヘルメットを着用して作業しています。

時々、2階や屋根上での工事でもヘルメットを着用していない工事屋さんを見かけますが、非常に危険です。

事故が発生しないようにするのはもちろんですが、万が一の際に重大な事故や死亡事故につながってしまってはお客様に多大な迷惑、心理的にも大変な負担をかけてしまいます。

自分達の安全、お客様の生活を守るためにもヘルメットの着用、安全作業には注意して工事を進めています。

配線工事
電気配線工事

保護管に入れて、各部屋へ配線を導かせていただきました。

コンセント増設工事 露出配線

1Fのエアコンのコンセント増設前です。

一ヶ所からエアコンも他の電気製品もタコ足配線でとっているので、容量も大きくとても危険です。

エアコンをタコ足配線

エアコンのコンセントは一つ差し込みがあればいいのですが、エアコンを使っていない時に他のコンセントを使えるように2口のコンセントにさせていただきました。

壁が土壁でしたので、画像のようなボックスを取付けてコンセントを増設しています。

エアコン用コンセント増設

2Fのエアコン用コンセントです。

ここに将来的にエアコンをつけたいのですが、コンセントがありません。

エアコンのコンセントがない

こちらも1Fのエアコンと同じように、エアコン以外のコンセントも使いやすよう同じ2口のコンセントを増設させていただきました。

エアコン用コンセントを新設

そして、キッチン用コンセント。

こちらはよくいただくご相談ですが、「電子レンジとオーブンを一緒に使うとブレーカーが落ちる」など、たくさんの電気を使う調理器具を同時に使うことで、よくブレーカが落ちる場所です。

対策として、電子レンジ用コンセントを作ります。

ただ、コンセントを増やすだけではダメで、ブレーカーから専用の電気配線をしてコンセントを追加する必要があります。

I様邸も同じように調理器具を使うとブレーカが落ちるので、専用コンセントを増設させていただきました。

冷蔵庫用コンセント増設

これで、このコンセントは電子レンジを使う分には落ちることもありませんし、もともと使っていたコンセントも分散されてブレーカーが落ちにくくなりました。

先ほどの三ヶ所のコンセントの分、ブレーカーも増設させていただきました。

まずは工事前。

分電盤にブレーカ増設

空いてるブレーカがありませんので、横に増設用のブレーカーをつけさせていただきました。

ブレーカー増設工事

工事は9時~12時の約半日で完了。

これで、夏場に向けてエアコンを使っても安心な生活になりましたね。

I様、この度は電気工事のご依頼いただき誠にありがとうございました。

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。