三菱エコキュート「エラーC20」で故障 取替工事

ご覧いただきありがとうございます

地元密着、施工実績5,000件以上!京都府城陽市のEテックスの武智です

K様邸でエコキュートの取替工事をさせていただきました。

Eテックスは施工品質など厳しい審査基準を認められた関西電力グループ認定の「eショップ」「はぴeスマイル店」です。


かんでんeショップ
はぴeスマイル店

これまでにも多数のエコキュート工事をさせていただいてますので、安心できる工事店をお探しの方は、他の事例も合わせて是非ご参考ください。


三菱エコキュートの故障

工事前

三菱 SRT-HPT46W1

SRT-S465A

工事後

三菱 SRT-S465A


お取替えのキッカケは「エラー C20」の発生。

このエラーが出てからお湯が沸かなくなってしまいました。

C20 エラー 三菱エコキュート

このエラーC20は「わき上げ温度高温異常」というお湯を作ることに関するエラーです。

エラー表示 :C20(わき上げ温度高温異常)

エラー内容 :わき上げが正常にできない状態です。
        ヒートポンプ配管内の水が正しく循環できていない可能性があります。

三菱HPより:https://faq01.mitsubishielectric.co.jp/faq/show/3128?category_id=1&site_domain=default

原因としてヒートポンプの故障が考えれられます。

対処法として、以下のような方法がありますが、K様邸の配管等には特に異常無し。

■対処方法
 ①据付直後の場合は、偶発的なエア噛みがあることでエラーが表示することもあります。
  ⇒ヒートポンプ配管のエア抜き運転を実施することで正常に復帰することがあります。
     エア抜き運転、エラー解除方法については、お買い上げの販売店にご相談、または据付工事説明書をご確認ください。

 ②ヒートポンプ配管に止水栓、水漏れや配管のつぶれ、配管のつまり、配管の逆接続がないかをご確認ください。
  ⇒冬季の場合には、配管が凍結することで発生することもあります。
   据付直後の場合は、工事中にシールパッキンや砂などが混入し配管のつまりが発生することもあります。

 ③エラーが再表示される場合は、点検が必要ですので給水配管専用止水栓を閉じて、お買上げの販売店(据付工事店)に
点検・修理をご依頼ください。
 ④それでも解決しない場合は、「弊社修理受付窓口」へ点検・修理をご依頼ください。
  (据付直後の場合には、お買上げの販売店や据付工事店へご連絡ください)

三菱HPより:https://faq01.mitsubishielectric.co.jp/faq/show/3128?category_id=1&site_domain=default

製造から15年経過していることからメーカー修理は不可ということで、取替工事をさせていただくことになりました。

新しいエコキュートは同じ三菱のSRT-S465A。

SRT-S465A

今、人気のキラリユキープ搭載のSシリーズの460Lタイプです。

キラリユキープでUV除菌

いつも通り、配管は全て断熱材で保護し、本体は水平を確認して、アンカーボルトでしっかりと固定させていただきました。

配管を保護できるよう脚部カバーも取付け。

これからも長く安心お使いいただけるよう商品・工事のW10年保証でエコキュートを守っていきます。

工事は9時~12時で完了。

K様、エコキュート工事のご依頼いただき誠にありがとうございました。

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業19年施工実績5,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。