京都府城陽市 カーポートの修理は火災保険で申請できますか?

カーポートが台風で被害にあった場合に確認する事。

いつもご覧いただきありがとうございます。

2018年9月の近畿エリア台風は各地で甚大な被害がでました。

1年経った今でもブルーシートがかかっている屋根がたくさんあります。

当店の近くのお客様も近隣からの台風によりカーポートのアクリルが割れる

被害が発生しました。

火災保険を確認しましょう。

火災保険は、火事以外にも申請ができるご存知ですか?

火事以外にも、落雷・風災・雪害・外部からの被害・水漏れなど

たくさんの被害復旧に活用可能です。

今回は台風被害という事で、風災や外部からの被害で申請ができました。

割れやすいアクリルからポリカーボネートの周りからに視界を防げるすりガラス調に取替させてもらいました。

申請も無事に通り、新品同様に工事完了しました。

火災保険の申請は自分では難しい?

火災保険の申請は個人では難しいです。

損害保険に詳しい業者さんに依頼をしましょう。

無事保険金がおりるまでには、

火災保険の加入状況を確認して、保険会社の事故受付を行い、報告書、写真、見積の作成

鑑定人の対応、工事の対応と多岐にわたります。

特に、保険会社に被害を認めてもらえる、報告書・写真・見積を作成ができるかは

火災保険を勉強している業者でないと満足できる申請にはならないでしょう。

被害があわれた場合は、まずは当店にお問い合わせ下さい。

城陽市の周辺でお住まいに被害にあわれた方は、申請に詳しい当店に

お気軽にご相談下さい。申請ができるのかできないのかアドバイスさせていただきます。

お気軽にご相談ください

当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。