城陽市 オール電化工事(都市ガスからエコキュート)O様邸

城陽市のO様邸でオール電化の工事をさせていただきました。

ガス給湯器からオール電化工事

工事前(1階給湯器)

ノーリツ GT-2427SAWX

2階用ガス給湯器

工事前(2階給湯器)

ノーリツ GQ-1623WE

オール電化工事後

工事後

三菱 SRT-S464UA

オール電化はおおがかりなリフォームが必要になると思われていますが、実際は、「ガス給湯器➡エコキュート」「ガスコンロ➡IHクッキングヒーター」にするだけでオール電化になります。

一番のメリットは月々の光熱費を電気一本にまとめることで、光熱費を大きく削減できることです。

下記の図は一例ですが、年間73,000円の光熱費削減は凄いですね。

エコキュート+IHクッキングヒーター」×はぴeタイムRで光熱費削減

なぜ光熱費をこれだけ削減できるかの秘密はなんといっても『エコキュートの省エネ性能』と、エコキュートを設置することで『割安な深夜電力プラン「はぴeタイムR」に加入できる』からです。

エコキュートの省エネ性能

エコキュートの省エネ性能は他の給湯器と比べてるとよくわかります。

パナソニックのエコキュートの一例ですが、ガス給湯器と比べて約1/3の光熱費なんですね。

これだけ省エネになっているのでエコキュートを設置する人が増えてるんですね。

エコキュートと電気温水器の電気代比較

割安な深夜電力プラン「はぴeタイムR」

もう一つがエコキュートを設置することで割安な深夜電力を使える電気プラン「はぴeタイムR」に加入できることです。

電気料金の単価が全ての時間帯が「従量電灯A」より安くなっています。

さらに深夜電力は大幅に安くなっています。

夜中のクーラーなども割安に使えますし、洗濯機や食洗機も深夜電力で動かせば電気代が安くなります。

はぴeタイムRの料金体系

さらにIHクッキングヒーターを導入することで、「電化割引」というのが適用され、さらに電気代が5%割引されます。

今回、O様邸では上記のような「ガス給湯器➡エコキュート」「ガスコンロ➡IHクッキングヒーター」にしていただき、はぴeタイムRにご加入いただくことで約9万円近い光熱費の削減効果が見込めることからオール電化にしていただくことになりました。

ガス給湯器からエコキュートにしていただいた詳しい工事内容は続きをご覧ください。

ガス給湯器からエコキュートへの工事

O様邸には2台のガス給湯器があります。

1階のお風呂、洗面所用の給湯器と2階のキッチン用の給湯器です。

ガス給湯器からオール電化工事
2階用ガス給湯器

この2台のガス給湯器で行ってる「給湯」を1台のエコキュートでできるようにします。

エコキュートの設置予定場所はこちらです。

エコキュート設置予定場所

エアコンがありますが、横の通路に移動させていただきエコキュートを設置します。

エコキュートを設置するためにエアコンを移設

1階のガス給湯器から少し場所が離れるので、下記のようなイメージで配管させていただきます。

ガス給湯器から配管を延長

ガス給湯器があった場所からのアングルです。

ガス給湯器を取り外し、見栄えと耐久性、保温性に考慮してダクトカバーに入れて配管させていただきました。

配管延長工事

手前が移設したエアコンで、奥に見えるのがヒートポンプです。

エアコン移設

少し離れた場所から撮影。

オール電化工事後

2階の給湯器の配管はベランダのしたをダクトで導き、2階へ配管させていただきました。

ガス給湯器を取り外し、エコキュートまで配管やリモコンの配線をさせていただきました。

キッチン用ガス給湯器の配管を延長

2階まで給湯しても、お湯の出がご不便ないように今回は「ハイパワー給湯」タイプのエコキュートを設置させていただいています。

給湯圧は後では変えれませんので、設置状況に合わせたエコキュート選びはとても大切です。

ハイパワー給湯

エコキュート本体は、アンカーボルトで土間にがっちりと固定させていただいています。

アンカーボルトで固定

ガス給湯器からの配管は本体の下にこのように接続されています。

放熱ロスや劣化がないように断熱材と保護テープを根元まで巻いています。

配管を断熱材で保護

配管の接続口は最終は脚部カバーで隠れるようになっており、見た目もスッキリおさまります。

三菱 SRT-S464UA

こちらの脚部カバーは基本的にはメンテナンス時以外は閉めたままなりますが、一つだけ重要なポイントがあります。

配管の接続口には「非常用取水栓」という断水時に水が取り出せるようになっています。

非常用取水口

エコキュートの中は常にお湯(水)で満タンになっています。

ですので、常に水を貯めてる貯水タンクのようなイメージです。

O様邸は460Lタンクのエコキュートを設置させていただいていますので、2Lのペットボトルなら230個分。

ポリタンクなら約23個分もの生活用水を確保できていることになります。

これだけあればいざという時も安心です。

エコキュート 非常用水

Eテックスでは万が一の時に使っていただきやすいようにホースをおつけしています。

これでいざという時も使っていただきやすくなります。

非常用の水を取り出すためのホース

設置させていただいた機種とは別のものですが、使用方法のイメージに下記の動画もご参考ください。

エコキュートは省エネになるだけでなく、災害対策にもなるのでとても便利です。

リモコンもエコキュート用のものに交換させていただきます。

リモコンの配線はそのまま使えますので、同じ場所でリモコン本体のみ交換します。

浴室リモコン(工事前)

ガス給湯器の浴室リモコン (2)

新しいエコキュートのリモコンです。

大きな文字の液晶で見やすくなりました。

リモコンの周囲には防水のためのシリコンでコーキングしています。

このコーキング材は長くキレイに使っていただけるよう、Eテックスでは防カビ剤入りのものを使用しています。

三菱エコキュートの風呂リモコン

台所用のリモコンは使いやすい場所にするために2階用の給湯器の配線と接続させていただきました。

ガス給湯器 台所リモコン

新しいエコキュート用のリモコン

三菱エコキュートの台所リモコン

今回、エコキュートを新設させていただいたので、専用の電気配線工事もさせていただきました。

エコキュートは200V機器ですので、一般的なコンセントでは動かきません。

ブレーカーからエコキュト本体まで新しい配線が必要になります。

エコキュートの電気配線工事のイメージ

新しいブレーカーを接続する空き回路がありませんでしたので、IHクッキングヒーターと合わせて横に新たにブレーカーを増設させていただきました。

分電盤

空きブレーカがないので増設

これでエコキュートの設置工事完了です。

今回設置させていただた機種は三菱の「SRT-S464UA」。

460Lのハイパワー給湯タイプのエコキュートです。

ガス給湯器からエコキュートへ取替

工事時間は8時半~15時。

お湯やお風呂もその日の夜からいつも通り使っていただけます。

次回の検診よりオール電化のプランに切り替わりますので、来月以降の光熱費を楽しみにしていただければと思いまし。

O様からも「暑い中お疲れ様でした。丁寧に工事していただき有り難うございました。」と喜んでいただけました。

O様、この度はエコキュートの工事のご依頼いただき誠にありがとうございました。

(IHクッキングヒーターの工事は別記事でご紹介させていただきます)

オール電化のモニターキャンペーン実施中

現在、ガスや石油給湯器からエコキュートに買替る方を対象にモニターキャンペーンを実施しています。

通常より、お得にオール電化にできるタイミングですので、O様邸の工事を見て、オール電化にご興味の方はぜひEテックスまでお気軽にご相談ください。

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。