天窓を避けての太陽光発電設置工事 シャープ5.26KW

ご覧いただきましてありがとうございます。(^-^)

滋賀県野洲市N様邸で太陽光+エコキュートの取付工事をさせていただきました。

今回はシャープのブラックソーラーと言われてる195Wのパネルを27枚の5.26KWのシステムです。

まずは工事前です。

 

p11406121_thumbnail

そして取付後はこうなりました。

cimg92781_thumbnail

p11307761_thumbnail

 

屋根ですが少し遠いので近づいて見ましょう。

 

p11406741_thumbnail

天窓を避けて取付しています。

・・・

すべて同じ種類のパネルを取付していますが、なにかが違います。

・・・

・・・

どうでしょう?

実は・・・

向きが違うんですね。写真の左三枚と右側では向きが変わっています。

今回のシャープのパネル、990mm×1165mmという大きさになっています。

若干、長方形になっていますので向きによって横に長くなるのか縦に長くなるのか変わってきます。

屋根の大きさによって縦向き、横向き、最適なレイアウトで設計します。

 

で、今回の工事、今まで二つ以上の屋根で縦向きにする面と横向きにする面と組み合わせた事はあったのですが、

初めて同じ面の屋根で縦と横を組み合わせました。

 

初めてこういう工事をさせていただいた経緯ですが、

お客様からの「できるだけ多く設置できるようにお願いします。」

という希望がありました。

天窓がありましたので、これが重要なポイントになりました。これを避けてどう最大設置するか・・・

三角のパネルを使うのか、

小さいパネルを組み合わせるのか、

そして、最終的にいきついたのが、この方法です。

この配置で27枚設置できましたが、全部横向き、全部縦向きですと、4~6枚ほど減ってしまうレイアウトになります。

パネル一枚の発電能力も高いので約1kw近く変わってしまいます。

10年、20年と発電していきますので、この1kwの差が大きくなります。

環境問題にも大きく寄与するでしょう。

これから、より省エネな家電がでてくるなかで1kwという数字がしてくれる仕事は大きくなると思います。

と、もう一つ、ちょうど天窓の下がお子様の部屋でロフトになっています。

このお部屋も太陽光パネルが光を吸収、反射してくれるので少しばかり涼しくなるでしょう。

冷房も減らせれば、こういう部分でも省エネにつながって行きますね。

 

 屋根の大きさ、形、予算、はたまた、お客様の「こんな置き方で。」という希望があったり、と常に最大設置できるわけではありませんし、

それだけが全てではありませんが、できるだけ多くのパネルを設置させていただくという事も凄く大切な事だと改めて感じました。

 N様、ありがとうございます。

p11406961_thumbnail

cimg92751_thumbnail

もう現在、発電しておりますので、これからお客様ともども長い目で見守っていきたいと思います。

 

毎日、太陽光に関わらせいただいていても、大きなことから小さなことまで、新たな発見、新たな感動、新たな情報、新たな商品、

どんどんいろいろな事が起こります。

それでも、それを「見よう」「感じよう」とする意識がないと、なにげなく毎日が過ぎていくのかなと思います。

なにも感じなければそのまま。 もっと成長しないと。

技術、情報、精神、成長させてお客様によりよいものを提供していきたいと思います。

 

まずは感じて、自分の目で新しい事を探すこと。

その心、探究心!

「 探究心 」=「 Tan-Kyu-Shin 」

 

武智 秀勝でした。

本日はありがとうございました。

お気軽にご相談ください

当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。