顔写真

ご覧いただきまして誠にありがとうございます。Eテックスの武智です。

先日、太陽光発電の点検にお伺いしたI様邸。

今回は不具合があった「昇圧ユニット」という機器をメーカーさんに交換していただきました。

点検の様子はこちら

太陽光発電の発電量が落ちた時は早めの点検を!11万円も損することも
ご覧いただきまして誠にありがとうございます。Eテックスの武智です。 宇治市のI様邸で太陽光発電の点検をさせていただきました。Eテックスで設置工事したお客様では...

 

前回の点検の後、東芝に手続きしたところ、さっそく点検に来ていただけることになりました。

もう一度、メーカーとして電圧や配線など再確認したところ、やはり「自動昇圧ユニット」というのが故障しているということで、新品に交換していただきました。

昇圧器の交換

保証期間内でしたので、今回は無償対応で取り替えることができました。

これで発電量ももと通りになりました。

太陽光モニターで発電量の確認

「やっぱり私ら素人にはわからんこともあるんで、定期的に見てもらったほうがいいね。」

「いや~4年ももったいことになってしまったけど、これで一安心です。」

とI様も安心されていました。

 

モニターが完全につかなくなってしまったり、発電量がゼロになってたりするとわかりやすいですが・・・

一部が故障というのは、なかなかわかりずらいですからね。

 

今後についてですが、

モニターで、去年と発電量が変わりないかセルフチェックをしていただきつつ、毎年の定期点検と、数年おきに詳細点検をしてもらうのがベストです。

 

なにもなくても点検する。

太陽光発電は電気を生む。

それは電気代に直結しているので、お金を生むのと同じです。

他の家電ではありえない特別な設備です。

なにもないことを確認するためにも点検するべきだと考えています。

 

I様、これで一安心です。

今後はもともとの販売店さんではされていなかった定期点検を含めて、I様の太陽光発電を見守っていきたいと思います。

太陽光発電の点検

東芝太陽光発電の昇圧ユニットの故障で交換

東芝に連絡した際には、昇圧ユニットが故障している可能性が高いとお伝えさせていただきました。

パワーコンディショナーの点検

東芝のサービスマンがこられて、さっそく点検。

パワコンやブレーカなど確認されました。

パワーコンディショナーの点検

電圧確認、端子の確認、データーの確認など。

とりあえず異常はありませんでした。

接続箱、昇圧ユニットの点検

次は外で接続箱と、問題の昇圧ユニットを確認。

電圧や端子の締め付け確認をされました。

電圧確認

特に異常がなかったので、やはり「昇圧ユニット」が故障しているという結果になりました。

故障した昇圧ユニットの交換

事前に「昇圧ユニットが故障している可能性が高い」と東芝にお伝えしているので、交換用の昇圧ユニットを持ってこられていました。

さっそく取替えていただきました。

昇圧器の交換

昇圧ユニットを取外し。

昇圧ユニットを取り外す

背板などがコーキングされていなかったので、改めて防水処理をしていただきました。

丁寧な工事をされるサービスの方でした。

※本当はもともと施工会社さんが、きちんと防水処理をしないといけない部分です。

背板を防水のためにコーキング

新しい昇圧ユニットを取付け。

配線をつなぎなおして、端子の締め付けを行い取替え完了です。

東芝の昇圧ユニットを交換

表示ランプも赤く点灯して正常運転に

故障して点灯しなかった「表示ランプ」も赤く点灯しました。

赤く点灯している状態が正常に運転している状態です。

これで正常に運転開始です。

表示ランプも点灯

昇圧機の取替え完了後

パワーコンディショナー、モニターで発電量を確認

さっそく、中に戻って、発電量を確認。

1.94KW発電しています。

 

発電量も回復

昨日までの履歴を見ると、多くても1.4KWでしたので、しっかりと発電しています。

500Wほど本来の発電をできてなかったということですね。

昇圧機の故障で発電量が下がる

 

I様邸は全体で2.6KWのパネルが設置されています。

太陽光の発電は色々なロスがありますので、最大でも設置容量のおよそ80%ぐらいと言われています。

2.6KW×0.8=2.08KW

 

先ほど、1.94KWでしたのでほぼピーク並みに発電しています。

 

I様も、

「そうそう、最初はこんな数字も出てたんよ!」

と、喜ばれていました。

 

これで正常に運転できる状態になりました。

誤動作防止のカバーを取付け

東芝のサービスの方が「運転ボタン」を間違えて止めてしまわないように誤動作防止のカバーを取付けられていました。

うっかり押して、もしくは当たってしまって、運転を止めてしまうことがあるそうです。

誤動作防止のカバーを取付け

これで、昇圧ユニットの交換を含めて、メーカーさんの点検も終わりました。

パワーコンディショナーの確認

I様、この度は点検のご依頼いただき誠にありがとうございました

これで、正常運転できるようになりましたので、残りの売電期間も安心です。

「これからも点検など宜しくお願いします。」

とおっしゃっていただきました。

I様、太陽光発電、その他、お住まいのお困り事などございましたらお気軽にご相談下さい。

この度は、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

太陽光発電は定期点検を行ってください。

Eテックスでは太陽光発電の設置の技術を生かして、点検も行っております。

イメージですが、下記の動画もご参考ください。

自社施工の分では、今のところ異常はありませんが、他社さんの施工されたお家の点検では

  • 端子が閉まってなかった
  • 屋根の関係ないところに設置金具がついていた
  • 太陽光パネルが割れていた
  • 保護管が割れていた
  • 昇圧ユニットが止まっていた

などといった不具合がありました。

もちろん何もないお家もあります。

 

なにもないことを確認する。

太陽光発電 保守点検

 

車もそうですね。

故障する前に、定期点検を行って、安全にドライブします。

太陽光も、それに近い考え方です。

 

電気を生み出す、大切なお家の設備ですので、定期点検や、保証期間が切れる前など、太陽光発電を長く安心して使っていただればと思います。

お問合せフォームはこちらをクリック

こちらの記事は私達が書いています!(^^)!

株式会社Eテックス 

610-0112 京都府城陽市長池河原25

電話:0120-009-820

友だち追加数

LINEからも簡単にご相談できます。

Eテックス エキスパート工事店 最優秀賞

9時~20時頃まで電話対応可能です。平日・土日もご連絡受け付けています。

不在時には後ほど折り返しのご連絡をさせていただきます。

 「詳しい話を聞きたい。」、「見積りをお願いしたい。」などお気軽にご相談下さい。

  メール:etex@maia.eonet.ne.jp

  FAX:0774-29-5020

各種SNSにて情報発信中。フォロー・コメントお待ちしております!(^^)!

主な事業内容:

太陽光発電・蓄電池・オール電化(エコキュート・IHクッキングヒーター)

EV/PHV充電器・HEMS・太陽光発電システムのメンテナンス・リフォーム・電気工事・水道工事・マイクロバブルトルネード など

主な工事対応エリア

一部地域では出張費が必要となる場合もございます。ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談下さい。

太陽光発電・蓄電池・オール電化
エコキュート・IHクッキングヒーター
EV/PHV充電器

京都府

城陽市・宇治市・久御山町・京田辺市・八幡市・精華町・木津川市・井手町・宇治田原町・長岡京市・向日市・亀岡市・京都市(一部除く)

その他地域はお問合せ下さい

滋賀県

大津市(一部除く) 草津市 栗東市 守山市

その他地域はお問合せ下さい

奈良県

奈良市(一部除く) 生駒市

その他地域はお問合せ下さい

大阪府

寝屋川市 交野市 四条畷市

その他地域はお問合せ下さい

その他の工事
(マイクロバブル・リフォーム・小工事など)

京都府

城陽市・宇治市・久御山町・京田辺市・八幡市

その他地域はお問合せ下さい