太陽光発電パネルの交換工事 京都府某発電所 

京都府の某発電所にて太陽光パネルの取替え工事をさせていただきました。

精華町の太陽光発電所

外部からの飛来物か、鳥のいたずらか、熱膨張か・・・

はっきりした原因はわかりませんが3枚のパネルが割れています。

一枚目 破損アップ
奥 破損パネル
中 破損パネル

こちらの交換作業を行わさせていただきました。

交換にあたり、パネルを入れ替えて新しいパネルが固まるように移動作業しました。

まずは、取り外し前にIRカメラにて点検。

サーモカメラで点検

IRカメラはサーモカメラのことです。

確認するとガラスの割れたパネルに高温以上が発見できました。

サーモカメラで高温部を発見
IRカメラで点検

他の割れたパネルも同様の状態でした。

ホットスポット
IRカメラで見たホットスポット
サーモカメラでの点検
セルの裏側も高温に

発火するほどではありませんが、放っておくと火災の原因にもなりかねませんので、ホットスポットの点検はとても重要です。

危険なパネルを早速取り外します。

パネルの取り外し作業

取り外した状態

パネルを入れ替えて新しいパネルを設置します。

取替え後

裏側からボルトで固定します。

太陽光パネルの固定

締め付け忘れがないように、ボルトに増し締めのマーキングをして二十チェックを行います。

ボルト増し締め マーキング

配線は高耐久な太陽光専用の結束バンドにて固定します。

高耐久な太陽光用結束バンド
太陽光パネルの配線の固定

接続確認をしてパネルの交換工事の完了です。

ガラスが破損したパネルを近くで見ると、結構思いきり割れています。

破損パネル (1)
破損パネル (2)
破損パネル (3)

産業用ではチラチラ割れている事象はあります。

外部からの影響か、鳥なのか、時々割れているパネルがあります。

やっかいなのが、実際に現場で見てみないと発見できないこと。

発電はしばらくは問題ないので遠隔監視では発見しにくいのが「パネルのガラス割れ」のやっかいな部分です。

住宅用では、割れてる事例は、他社様からの相談で一度だけありますが、自社の分では聞いたことがありません。

屋根上ですのでなかなか発見できないので、定期点検をさせていただいて、大切な太陽光発電システムを守っていきたいと思います。

今回ご相談いただきました某社様、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。