瓦屋根にバラ板補強で太陽光発電設置工事 シャープ3.42KWシステム

ご覧いただきありがとうございます。(^-^)

滋賀県守山市で太陽光発電工事です。

12/23雨天で延期になっていた分です。

cimg09031.thumbnail (1)

こちらの2面のパネルの取り付けを行います。

p10407871.thumbnail (1)

パネルの位置を決め、

金具を取りつける場所の

瓦をめくります

cimg14041.thumbnail

はずした瓦は地上で、

穴開けの位置決めをします。

cimg14091.thumbnail

穴開けの位置と

もどす場所が記入されてます。

cimg14121.thumbnail

ドリルを使って穴開けをします。

シャープ指定のキリを使用。

cimg1414-0013.thumbnail

切り粉をきれいに拭き取ります。

cimg14201.thumbnail

穴開けできました。

cimg14211.thumbnail

裏側にブチルシールを貼り

完成です。

cimg14221.thumbnail

めくった瓦の下には

アルミプレートを置き

ビスは必ず2本垂木に固定していきます

cimg14031.thumbnail

屋根裏は今回下地が、

バラ板でしたので

以前作った合板で補強を行いました。

足場板を置き作業スペースを作ります。

p10500151.thumbnail

主任が屋根裏に入り作業してくれました。

p1050014-0011.thumbnail

上と下で場所を確認しながら

ビスがきくように押さえておきます。

しっかり押さえないと合板が浮いてきます。

p10500111.thumbnail

しっかりと補強できています。

後2本は垂木に当てています。

Eテックスでは必ず現場調査で

屋根裏の確認を行います。

p10500101.thumbnail
もしもの時にメーカー支持通りの施工をしていないと、メーカー保証は一おりません。

もし下見で屋根裏を確認しない業者さんには注意して下さい。

安い業者さんは安いなりの理由があると思います。

p10500221.thumbnail

加工した瓦をもどします。

cimg1424-0011.thumbnail

コーキングを流し込みます。

cimg14281.thumbnail

H支持金具を取りつけます。

cimg14373.thumbnail

横桟を取り付けます。

p1050039-0011.thumbnail

配線後パネルを固定していきます。

cimg14441.thumbnail

パネルなどの荷揚げにはこのリフトを使います。

手で担がれる方もいますが

大変危険だと思います。

cimg14341.thumbnail

ケーブルを屋根に付けないように

パネルに縛りながら設置していきます。

p1050041-0011.thumbnail

完成しました。

シャープ

190w×18枚 3.42Kwです。

H支持金具工法です。

cimg14581.thumbnail

屋根裏補強があると通常より時間はかなりかかりますが、

10年20年と発電するパネルですので、

Eテックスでは補強が必要なのか確認し、

必要に応じて補強を確実に行って安心していただけるように心掛けております。

cimg14521.thumbnail

施工時間9:00~14:00 ありがとうございました。<m(__)m>

お気軽にご相談ください

当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。