発火して燃えた!コンセント取替工事 城陽市I様邸

ごらんいただき誠にありがとうございます。

城陽市I様邸でコンセントの取替工事をさせていただきました。

I様から電話がありました。

「コンセントが溶けてしまったんですけど、見てもらうことってできますか?」

とうことでした・・・

「ええ~それは危険な状態です。」

すぐに現場にお伺い。

想像以上に溶けていました。

溶けたというよりも燃えていました。

タコ足配線でコンセントが燃える

原因ははっきりとわかりませんが、分岐タップを使用されていたということなので、「コンセントの使い過ぎ」もしくは、「コンセント自体の老朽化」のどちらかだと思います。

I様は「また、後日でもいいのでお願いします。」とうことでしたが、非常に危険な状態だと思いますので、すぐに対応させていただきました。

 

カバーを取り外し。

かなりひどい状態です。

コンセント自体もかなり溶けて、壁紙も少し焦げています。

コンセントが溶けた

 

コンセントを外すと電線自体も燃えていました。

黒い線は焦げて緑に変色。

2つの線が接触すると、電線から「火花」。

最悪は火事になる危険な状態でした。

電線も溶けてる

 

 

配線を燃えていない大丈夫な部分から延長させていただきたいのですが・・・

長さが足りません・・・

電線が燃えて溶けた

 

配線も接続しなおすために、配線が来ている上の部分を開口させていただきました。

これで燃えた影響を受けていない部分が見えました。

燃えた電線をつなぎなおす

 

大丈夫な部分からもともとの部分に新しい電線を延長。

配線を延長してコンセント

 

これで燃えた部分を切り離して、コンセントの修理工事ができました。

コンセント取替

 

 

コンセントは3つ差し込みができるタイプに交換させていただきました。

コンセント修理工事

 

すぐに対応したことに大変喜んでいただけました。

コンセントは使っていなくても、その後ろに電線が燃えていたら危険な状態ですからね。

これは緊急対応させていただいて良かったです。

 

これまでも、エアコン工事、テラス工事、水漏れ修理、浴室リフォーム、とたくさんのご相談をいただいてるI様。

これからも頼れる地域のお店として、お気軽にご相談いただければ幸いです。

 

I様、この度は工事のご依頼いただき誠にありがとうございます。

 

これから冬場になるとコタツや、カーペットなど電気をたくさん使う機器が増えます。

暖房機器は電気をたくさん使うので熱を持ちやすくなります。

古い機器や、傷んでる機器、コンセントの使いすぎには皆様も十分お気をつけください。

お気軽にご相談ください

当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。