精華町 三洋の「SSI-TL45A1」パワーコンディショナーの故障で取替え工事 K様邸 

2019年11月13日 精華町K様邸

15年以上お使いのパワーコンディショナーに、なんと機械内部にコウモリが入ってしまったことで故障してしまいました。

配線穴のふさぎ方が十分ではなかったことが原因のようです。

コウモリが侵入してパワコンが故障
コウモリが侵入してパワコンが故障

太陽光発電パネルはまだまだ何ともない状態です。

パワーコンディショナーが復活すれば元通り発電できるので、もともとお使いの三洋の「SSI-TL45A1」からパナソニックの「VBPC240AA」に交換。

これで無事に発電できるようになりました。

こちらは取替え後の画像ですが、このように壁からの配線のすき間を適切に埋めておけば、今回のような故障は発生しませんでした。

工事マニュアルにも、屋内用、屋外用、どちらも配線の穴などはパテなどで埋めて小動物の侵入を防ぐように記載されています。

配線のパテ埋め

ちょっとした事なんですが、適切な工事をしているかどうかで、故障の原因を発生させるのか、長く安心してお使いいただけるようになるのかが決まります。

今回、K様は「京都府太陽光発電保守点検事業者データーベースより(https://kyoto-saiene.net/maintainers/)」に掲載されていた情報からEテックスにご相談をいただきました。

地域の頼れる太陽光発電のお店としてこれからも頑張っていきますので宜しくお願いいたします。

工事後には嬉しいご感想もいただきました。

K様、パワーコンディショナーの交換工事のご依頼いただき誠にありがとうございました。

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。