BMW330e充電コンセント工事 京都市M様邸

顔写真

ご覧いただきまして誠にありがとうございます。Eテックスの武智です。
京都府京都市伏見区のM様邸にて電気自動車用の充電コンセントの工事をさせていただきました。

BMW330eプラグインハイブリッドの充電

お車はBMWのプラグインハイブリッド車「BMW330e」。

M様は今回、はじめてのご依頼。

弊社のBMWの工事事例をごらんになられてご相談いただきました。

ご相談の経緯をお聞きすると、

「すごく詳しく書いてあって、実績もたくさんあったので連絡させていただきました。」

ということ。

「工事に対する不安や気になる点が少しでも解消されれば!」と書いている身としては嬉しい限りです。

現場調査にお伺いさせていただき、すぐにご依頼いただくことに。

取付けるのは、パナソニックの「WK4322+手元スイッチ」のセットです。

EVコンセント WK4322 電気自動車 PHV

価格や仕様など詳しくはTOPページの「EV・PHV充電器」に記載していますのでご参考下さい。

プラグインハイブリッド車用の充電コンセントの電気工事

こちらの位置に設置していきます。

EVコンセント取付け予定の位置

設置するのはパナソニックのWK4322S。

200V用の電気自動車やプラグインハイブリッドを充電する専用のコンセントです。

こちらは屋外用になっていますので雨も問題ありません。

こちらに手元でON/OFFができるスイッチをセットにしたものを取付けます。

EVコンセント WK4322 電気自動車 PHV

200Vのコンセントですので専用の配線が必要になります。

ですので下のような屋外にあるコンセントを付け替えるという訳にはいきません。

屋外用防水コンセントからの漏電

床下や天井裏を隠ぺい配線

配線は床下を通して、近くまで隠蔽して配線します。

まずは床下にもぐっていきます。

洗面所に床下収納庫がありましたので、こちらから入ります。

床下収納庫より配線

ずーっともぐっていって、通気口の近くまで来ました。

ここから新しい配線を通します。

床下を隠蔽配線

外から見るとこんな感じです。

配線の周りは隙間から虫などが入らないようにパテで埋めています。

通気口より配線

ユニットバスの壁の横は隙間があるので、床下からユニットバスの上まで電線をひっぱりあげます。

ユニトッバスの上の点検口から工事

次はここから天井裏を通して、分電盤に配線します。

イメージはこのような感じです。

天井裏を隠蔽配線

1階と2階の間の天井裏も空間があるので、この間を通して配線します。

天井裏の状態

分電盤からも専用の工具で電線をひっぱります。

分電盤で作業

分電盤まで配線できたので、次はブレーカの取付けです。

こちらの使っていないブレーカを取り外して専用の漏電ブレーカを取付けます。

空きブレーカの確認

200Vの感度の高い専用の漏電ブレーカを取付けて、配線をつなぎます。

専用の漏電ブレーカを取付

分電盤で電気工事

カバーを取付けて、なんのブレーカかわかるように「EV」とシールを貼って中の電気工事は完了です。

電気自動車用ブレーカの取付け

これで家の中の電気配線を完全に隠蔽(配線が見えないこと)することができました。

隠ぺい配線になるか、露出やモールなどを使用するかは、電気工事の腕の見せどころです。

きれいな電気配線で喜んでいただけるよう頑張っています。

充電コンセントの取付け工事

先ほど、外まで持ってきた配線をコンセントにつないでいきます。

取付け面がタイル調で凹凸が大きくなっています。

ネジを打つ前に防水のコーキングをします。

防水処理

水平を確認しながら、スイッチ類を取付けていきます。

充電コンセントの取付け

電線を接続して取付け工事の完了です。

電気自動車用コンセント

BMWの充電ケーブル

BMWの充電ケーブルは車に付属しています。

こちらの充電状態が表示される部分はコントロールBOXと言われています。

他メーカーと違うのはケーブルが巻き付けれるようになっているところです。

BMWのコントロールボックス

空中に浮いているように見えますが、ネジで壁に固定できるようになっています。

コントロールボックスはネジで固定できる

コンセントに挿し込む部分は、規格で決まっていますので他メーカーも同じです。

もし、車を乗りかえる場合もコンセントはそのまま使用できます。

プラグの差し込み口

BMWへ充電開始

充電を開始する、前に電圧の確認です。

問題なく200Vが表示されていますのでOKです。

事故、不具合を起こさないためにも基本の確認作業は大切です。

電圧確認

充電ケーブルを車輌に接続します。

ケーブルは7mありますので十分届きます。

充電ケーブルの長さ

スイッチカバーをあけて

ON/OFFスイッチ

ONにします

スイッチ

BMWの充電口は助手席側の前タイヤの近くにあります。

充電を開始すると青いランプが点きます。

これで充電も問題なく行えていることが確認できました。

充電コネクタを接続

工事時間9時~11時で完了です。

BMWの充電設備

M様 工事のご依頼いただき誠にありがとうございました

M様は初めてのお客様でしたが現場調査後にすぐにご依頼いただきました。

「ホームページもしっかり見させてもらってるので信頼しています。」

と言っていただいたのがすごく印象的です。

初めてのご依頼や、どんな人が工事に来るんだろう、どんな工事になるんだろう、といった不安な部分に少しでも安心していただければと施工事例などを掲載させていただいています。

量販店など、下請け工事になる場合は、店員さんがすごく対応よくても工事は全くの別物です。

どんな人が来て、どんな工事になるかは来た工事屋さん次第です。

そういった部分がEテックスであれば自社施工で、工事スタッフが現場調査にもお伺いしますので安心です。

M様、このたびは電気自動車用コンセントの工事のご依頼いただき誠にありがとうございました。

今後も、お困り事などございましたらお気軽にご相談ください!(^^)!

お気軽にご相談ください

当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。