ドローンで屋根・建物点検できます 城陽市

屋根・建物の点検していますか?

いつもご覧いただきありがとうございます!

エコリフォーム専門店 株式会社Eテックスの武智です。

—認定・受賞ーーーーーーーーーーーーーーー

関西電力認定店の【はぴスマイル店】

関西電力グループ認定店【かんでんeショップ】

パナソニック エキスパート工事店 【最優秀賞】

シャープ サンビスタメンバー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当社で工事をご依頼いただいたお客様にサービスで

ドローンを使った屋根・建物点検をさせてもらっています。

※天候不順や強風の日以外

ドローン
ドローン屋根点検
ドローン点検

なぜ、屋根・建物点検をしているの?

ここ近年、自然災害が増加しています。特に関西では2018年に大型台風が直撃しました。

屋根はなかなか登って見ることもできないので

被害が見落としがちになります。

気付いていない部分からじわじわ被害が拡大しているかもしれません。

また、ハウスメーカー・住宅会社さんも

1件1件アフターで点検に回るということは

なかなかされてませんので、ご縁のあったお客様に

ドローンを使って点検と記録を残しています。

ドローン 太陽光発電
Eテックスドローン

なぜ、記録に残しているのか?

台風の被害やご近所さんから何か物が飛んできて被害にあった場合

火災保険の風災で申請できる場合があります。

ただ、被害を申請するには、

本当に被害があったのか本人が立証する必要があります。

被害の申請は3年以内と決まってますので

3年以内の被害か3年以上前の被害なのかによって

保険会社の対応も変わってきます。

なので、点検時の記録を残しておくことで

今後もし被害があった時にスムーズに申請が可能です。

ドローン建物点検
ドローン リモコン

なぜ、ドローンを使用するのか?

はしごをかけて屋根の点検をすることもできますが、

最初の点検では、ドローンを使用します。

ドローンを使うことで、墜落事故を防ぐ事ができます。

2m以上の場所で作業をする場合は

労働基準法として足場が義務づけられています。

ただ、現実に点検で足場を設置することはできません。

ですので、安全に作業をするためにドローンを活用します。

被害を発見した場合は、

はしごで詳細な調査を行います。

DJI ドローン

初回にドローンを使わない点検はだめ?

もし、知り合いでもない業者に屋根の無料点検という名目で

訪問があった場合は、絶対に登らせてはいけません。

高い確率で、悪徳の訪問販売の可能性があります。

悪徳業者は

1人がお客様としゃべりながら

もう1人が屋根にあがり

瓦や屋根を破壊して

被害があった事を報告して屋根工事を受注したり

火災保険で虚偽の申請をされることも・・・。

絶対に知らない業者を入れることはやめてください。

自分で探すか、知り合いに信頼できる業者を紹介してもらうなど

してください。

ご近所の方は、当社にご依頼いただくこともできますので

お気軽にご相談ください。ありがとうございました。

ドローン 飛行中
ドローン撮影画像

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業19年施工実績5,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、メール、TELなどお気軽にご相談下さい。