エコキュートの定期点検があれば水漏れ故障を防げる?

ごらんいただき誠にありがとうございます。Eテックスの武智です

エコキュートを設置されてる方は、日ごろから定期点検はされていますか?

Eテックスでは関西電力グループ認定店「かんでんeショップ」として、10年以上エコキュートをお使い方にところへ点検をまわらせていただいます。

たくさんの方にお聞きすると、実際のところ、

  • 定期点検なんてしていない
  • 点検なんて必要ないんじゃないの?

と思われている方がほとんどです。

もし定期点検をしてなくても壊れるわけでは、ありませんが、「定期点検」をすることで不具合を未然に防ぐことができます。

車でも、故障しなくても点検を受けますよね?

それは、悪くなり出してる箇所を見つけて、事故や故障を事前に防ぐためです。

エコキュートも同じで、悪くなり出してる場所を早めに見つければ、軽微な修理で直して、安心して使っていただけます。

逆に、定期点検をしない間に不具合箇所が進行して、おおがかりな工事や、はたまた本体そのものを交換しないといけない場合もあります。

特に注意するべきは工事の部分です。

工事は施工した会社、職人さんによって仕上がり、品質に大きな差があります。

機械の寿命は変えられませんが、工事の分は手をくわえることで寿命を伸ばすことも可能です。

Eテックスでは「かんでんeショップ」として、自社で施工したお客様以外のエコキュートの点検も行っています。

そこであったのが、工事に起因する部分で、もし定期点検があれば防げた不具合が、「ヒートポンプ配管の劣化」です。

(劣化のイメージ(実際の現場の写真ではありません))

エコキュート ヒートポンプ配管の水漏れ修理

これは、今までたくさんの相談事例があることなんですが、ヒートポンプ配管の保護が適切ではなく、配管に紫外線が当たり続けて、最終的に穴があいてしまい水が噴き出すという不具合事例です。

そもそもの原因は、施工が適切に行われていなかったことに起因しますが、紫外線にあたってしまってもすぐに穴があくわけではないので、早めに気づくことができれば、保護材を巻き直せば対応できます。

穴やヒビが発生してしまうと、もう配管を取り替えるしかありませんので配管工事の修理費用がかかってきます。

もし、定期点検などで劣化する前に防げれば・・・という事例です。

逆に違うお家の方は、同じように保護材が劣化して、配管がむき出しになっていましたが、幸いなことに定期点検に伺わせていただいたことで、水漏れが発生する前に処置をすることができました。

ここは、保護テープを巻き直してあげるだけで対処できたので、数十分の工事で、これからも安心してお使いいただけるようになりました。

このように、定期点検があれば防げる不具合もあります。

まずは適切な施工が大前提ですが、定期点検などがない場合は、数年に一度でいいので販売店や、エコキュートに詳しいお店での定期点検を受けていただくことをオススメしています。

新築時から設置されていたり、すでに販売店と疎遠になっているなど、エコキュートのことでご相談できる先がない方もたくさんおられます。

そんな相談先にお困りの方は、エコキュートのことならEテックスにお気軽にご相談ください。

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。